ガソリン高騰に対抗策

エコドライブ
ガソリン高騰が家計を圧迫しています
ガソリンの価格が高騰して久しいですが、皆さんは何か対策をしていますか?私たちにできることと言えば、できるだけ車に乗らないようにするとか、ガソリンを少しでも安い店で入れるとか、その程度の抵抗しかできないですよね。

ですがこれらの抵抗にも限界がありますし、特に車が生活に無くてはならない地域にお住まいの方にはかなり厳しい状況ではないでしょうか。そうなってくると車自体の性能「リッター当たり何キロ走行できるのか」という部分が重要になってきます。

近年注目されているハイブリッドカーなど、燃費が良い車に乗るということは当然ガソリン代節約に繋がりますので、車の買い替えなどを考えている方にはぜひ検討していただきたいと思います。ですが、そうそう車を買い換えるのは簡単な事ではありません。

ところが、特別な機器を使うわけでもなく、普段通り車に乗っているのに、ちょっとしたドライブテクニックで燃費が著しく向上する方法があるとしたら、これは実践しない手はありませんよね。

この運転方法が「エコドライブ」なのです。


エコドライブとは?

そもそも「エコドライブ」という言葉を皆さんはご存知でしょうか。言葉だけを聞いたイメージからすると、ハイブリッドカーに乗ったり、停車時のアイドリングストップをすることなどを連想されるかと思います。もちろんこれらもエコドライブの一つではありますが、もっと簡単に、誰にでもできる方法があるのです。それは走行時や停車する時などの、ちょっとしたテクニック。コツさえつかめれば毎回難無く実践できる運転方法なのです。

それでは実際どうしたら燃費が向上する運転ができるのか、というところですが、押さえたいポイントがあるのは「スタート時」「走行中」「停車時」の3つ。ガソリンが噴射されるのは、アクセルを踏み込んだ時です。ですから、その踏み込むタイミングと加減をちょっと気を付けてやればいい、ということになります。

皆さん車を運転される時、それぞれ運転方法になにかしらの癖があると思います。その癖を改めて見なおしてみましょう。

次のページでは具体的なドライブテクニックを解説⇒次ページ