「北京の恋~四郎探母~」主演の前田知恵さんに聞く!


注目の中国映画「北京の恋~四郎探母~」が11月3日に封切られました。


「北京の恋~四郎探母~」公式サイト
「北京の恋~四郎探母~」レビュー記事

この物語の主人公・橋本梔子は、京劇の勉強をしたいという一心で北京の京劇俳優の家庭に飛び込んでいくという行動的で前向きな日本人留学生。
京劇の勉強を通じて出会った京劇俳優何鳴と惹かれあい、いつか2人で「四郎探母」を演じてみたいという夢を語り合います。

橋本梔子を演じた前田知恵さんは、女優デビューの前に単身中国へ渡り、外国人として初めて北京電影学院本科生に合格し、演技の勉強を始めたという経歴をお持ちです。

京劇俳優の家庭に飛び込んでいく梔子に、中国映画の世界に飛び込んで行った知恵さんの姿が重なるような気がしますが、知恵さんはどんな気持ちでこの映画に取り組んだのでしょう。
中国映画に出演するというのは、どんな雰囲気なのでしょうか?

主演の前田知恵さんにお話をおうかがいしました!

まずは、中国映画に出演して感じたこと…中国人の中で中国語で仕事をすることなどについて聞いてみます。


INDEX
■乗り越えてきた言葉の壁
■迎え入れてくれる中国人社会
■中国へ行った理由は…?
■この映画の見どころは?