東京のシティーホテルで、どのアフタヌーンティーセットに感動したか! 実際に食べて感じて体験したガイドの渡辺が、独断と偏見で選ばせてもらったアフタヌーンティーセットベスト5の発表。

ナイフ・フォーク、そして白いリネンのナプキンがちょっと贅沢な気分にさせてくれるアフタヌーンティーセット。

第5位:帝国ホテル - インペリアルラウンジ アクア

1890年開業の老舗「帝国ホテル」のアフタヌーンティーセットは、ロビーラウンジ「ランデブーラウンジ」と、本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」の2箇所でいただくことができますが、ロビーの喧騒から離れ、日比谷公園の緑の眺望が楽しめる「インペリアルラウンジ アクア」が断然おすすめ。

すわり心地の良いソファーに座って楽しむアフタヌーンティーセットは11:30~18:00まで。ナイフ・フォーク、そして白いリネンのナプキンがちょっと贅沢な気分にさせてくれます。

3段のティースタンドには、1段目に野菜サンドイッチ2種と付け合せのピクルスとオリーブ。2段目はスコーン2つとキッシュ。スコーンにはクローテッドクリームとブルーベリージャムが添えられます。3段目はチーズケーキ、プリン、チョコ、焼き菓子とスイーツが並びます。

さて、飲み物はコーヒーまたは紅茶、ハーブティーから選択。もちろん、紅茶は指し湯がいただけ、コーヒーはおかわりOK。カップがあきそうになるとスタッフの方が「おかわりはいかがですか?」と声をかけてきてくれました。この心遣いがうれしいですね。

日比谷公園の眺めが望めるすわり心地の良いソファーは、夫婦二人にはもったいないほどの広いスペースで、二人並んでアフタヌーンティーを満喫。全体的に落ち着いた客層で、ゆっくり贅沢な時間を過ごせます。2時間ぐらいならあっという間に過ぎてしまいます。

公式サイト帝国ホテル

⇒次のページでは、パークハイアット東京、アグネス ホテル アンド アパートメンツ東京のアフタヌーンティーセットを紹介。