メルマガ発行開始後1年2ヶ月で1万6000人以上の読者を獲得している「たった1日で800万!楽して儲かる驚異のFAXDM」発行者の金森重樹さん。メルマガ読者を増やす方法について、メルマガの内容より、まず増やすための仕組みを作ることをすすめています。

どのようにしたら増えるのかについて、とてもわかりやすく説明してもらいました。知恵もお金も両方使えば、凡人にも道があるのだとわからせてくれます。「これだったら、自分にもすぐできそうだ」と。

「メルマガ読者を増やしたかったら、金を捨てる勇気をもて」

メルマガ発行で、これから流行る新コンセプトかもしれません。


■メルマガデータ

・タイトル    :たった1日で800万!楽して儲かる驚異のFAXDM
・発行者     :金森重樹 氏
・創刊号発行年月 :2002年3月
・配信頻度    :月1回
・配信数合計   :約16500部 (2003年6月現在)
・関連ウェブ   :「金森合同法務事務所」
           http://www.ad.il24.net/~gyosei/

メルマガタイトルではFAXDMとなっているが、新規顧客開拓や販促で効果をあげるための各種の方法について、ノウハウを伝授してくれる。月1回の発行であるが、短期間でメルマガ読者を激増させている。
   


質:メルマガの中で、「メルマガ読者を増やすにはお金を捨てる勇気も必要」と、有料広告への出稿をおすすめしていますね。金森さんが出稿された広告媒体とその具体的な効果について、お教えいただけますか。

いろいろありますが、読者5000名以下しかいない方はまず下記の3つをすることです。

1.Adwords広告とHPからのポップアップウインドウでの読者登録
2.SEOによるアクセスアップ
3.適切なキーワードの選択によるヤフーのディレクトリ登録

上記の最低限3点が出来た人が、次のステップとして媒体について、検討すべきです。これらは媒体の内容以前に、継続的に読者を獲得できる手法です。

ヤフーの登録をいまだに無料で試みてる人がいますが、どうかしてます。
アメリカのヤフーは、毎年勝手にカード課金してきますので、それから比べれば日本は極楽です。

メルマガ読者を増やす目的は、リテンションマーケティング(顧客の囲いこみ化)と継続的なアプローチをすることが目的です。だから、最終の収益を計算しながら媒体選びをするべきです。

でも、その前に無コストで読者を増加させる方策があるわけですから、それを利用しない手はありません。