初めての手順書第5回 HTMLメールは使用しないで、「OEでHTMLメールをレンダリングしない設定にする方法はなく、OEでHTMLメールを開くと、必ずWeb形式で開いてしまう」という内容をお話ししましたが、Outlook Expressのバージョン6 SP1で、ようやくHTMLメールをテキスト形式で読みとる設定が可能になりました。
セキュリティ上非常に重要な設定ですので、できる限りIEとOEのバージョンを6 SP1にアップデートして、テキスト形式で読みとる設定にしていただきたいと思います。

まず、IEのバージョンが6 SP1になっていない方は、Windows Updateを利用して、バージョンを6 SP1にアップデートしてください。
IEを6 SP1にすれば、OEのバージョンも追随します。

◆ OE6SP1でHTMLメールをテキスト読み取りに設定する

【1】
メニューバーの【ツール】をクリックし、さらにプルダウンメニューから【オプション】をクリックします。
すると以下のような設定画面が表示されます。

【2】
【メッセージはすべてテキスト形式で読み取る】チェックボックスをクリックし、チェックをつけてから【OK】ボタンを押します。

以上の手順が完了すると、HTMLメールをレンダリングせず、テキストの形で読むことができるようになります。