Pomera

キングジムから、テキスト入力ツール、ポメラが登場した。

ワープロやPDAは過去様々な製品が登場したが、この製品のようにテキスト入力に特化した製品というのは初めてだろう。
今回発表されたポメラ自体の機能は、単に文字を入力し、入力した文字を内蔵メモリやmicroSDカードにテキストファイル(*.txt)で保存するという単純な物。

1ファイルあたりの文字数は、約8,000文字なので、テキストファイルビューアーとして使うのにも、くふうが必要となるだろう。
単なるテキストファイルしか編集できなく、Wordファイルを開くことも出来ない。文字コードはShift JISのみで、文字コードを変換するようなことも出来ない。

そんなポメラだが、単機能であるため、比較的小型軽量で、ノートパソコンでは実現できないほどのバッテリ駆動時間がある。

スペックでは、折りたたみ時のサイズは145x100x300mm、重量370g、単四電池2本で20時間駆動となっている。
サイズは微妙に大きいような気もするが、個人的に試した範囲では、スーツの内ポケットにしまうことも出来た。

このバッテリ駆動時間をうまく活用すれば、ノートパソコンのサブとして活用すると便利だろう。

ノートパソコンと併用することで威力を発揮