いいづなリゾートスキー場のゲレンデ
今回、 長野市出身・埼玉県上尾市在住のベテランスキーヤー中野さんのすすめるスキー場は飯綱町(注記)にある「いいづなリゾートスキー場」です。
何でお薦めかって言えば、どちらかといえば穴場なんです。
  • 長野市から近い(車で40分の距離にあります)
     
  • 飯綱山の東斜面にあり、太陽が正面から当たらないので雪質は大 変良好です。
  • 年末年始や休日などでも空いています。
    実際、12/31午後行ってみましたが、空いていました。 積雪も多く、朝まで雪が降っていたようで、新雪でパウダースノーでした。
  • ビギナーからベテランまで技量に応じてコースが選べます。
  • 子供連れの家族でも安心して滑れるファミリー向けゲレンデもあり 「動く歩道付きキッズパーク」もオープンしました。
  • 以上こじんまりしていますが、
    ファミリーから競技志向、ボーダーまで色々楽しめるスキーです。
     
  • 天気がよいと頂上から北信五岳や野尻湖が展望できます。
  • ナイター施設もあり夜9時半まで滑れます。
  • スキーの後は日帰り温泉施設「むれ天狗の湯」が楽しめます。

アクセス

長野市からスキー場までの途中にあるループ橋
上信越道信州中野インターから30分。JR)長野駅からバス/タクシー40分、長野市街地からなら約40分程の距離にあります。

長野市からは、先般、浅川ダムの建設中止で有名になった浅川沿いのルートを行くのが簡単です。 湯谷地区から山道に入り、中曽根地区を通り、進むとルー プ橋があり、ぐるりと回り、少し行くとながの五輪でボブスレー、リュージュ等の会場となったスパイラルが現れます。これを左手に見ながら進むと、ながの五輪でモーグルの会場になった国設飯綱スキー場の下に着きます。ここも近くファミリースキー場として充分楽しめるスキー場ですが、ここを更に右手に進むと10分程でいいづなリゾートスキー場に着きます。

長野県飯綱町(上水内郡)いいづなリゾートスキー場周辺地図

注記》:飯綱町は、この「いいづなリゾートスキー場のある旧牟礼村と隣の三水村と合併し、平成17年10月1日に発足した町です。 町名は、北信五岳(ほくしんごがく)の一つ飯綱山(標高1917m)に因んで付けられました。

・制作:03/02/04・更新:06/01/23