志賀高原には、個性豊かな21ヶのゲレンデ が集結しています。

国内最大の規模と雪質を誇る 志賀高原スキー場 そんな魅力に富んだ数多いスキー場の中で、 信州のスキー場をこよなく愛するベテランスキーヤーの「中野」さんが、 ”志賀高原スキー場の魅力”で紹介しているおすすめは、志賀山エリアの東舘山周辺特に寺子屋スキー場です。

ジャイアントスキー場・右手の建物がホテル・アスペン
そこで今回も中野さんに協力頂き、この志賀山エリアスキー場の魅力を、 写真付で滑走レポートを寄せて頂きました。

中野さんが、今回まわったスキー場は、 ジャイアントスキー場に直結している「ホテル・アスペン」を基地に

ジャイアントスキー場
東館山スキー場
寺子屋スキー場
高天ヶ原スキー場
一ノ瀬スキー場
西館山スキー場

です。ゲレンデはパウダースノー!快晴に恵まれた抜群の眺望!と充分にスキーを堪能した様子が伝わってきます。 以下に寄せられたメールの内容を原文に添って、紹介しましょう。

完璧なパウダースノー!志賀高原スキー場

積雪2m・新雪も積もり、完璧なパウダースノーの志賀高原スキー場
ジャイアントスキー場の積雪は、200cmあり、新雪が積もった事もあり、さすが志賀高原というくらいキュキュと音がして完璧なパウダースノーでした。

9時に外に飛び出した時は、快晴の青空が広がっていました。最高の天気で、周囲の山々の稜線がくっきり見え透明でさわやかな空気が全体を覆っていました。

ジャイアントスキー場を一滑りしたら、ブナ平まで高速リフトで上がり、そこから東館山のゴンドラで山頂駅まで一気に上りました。