パナソニック(Panasonic)の冷蔵庫・冷凍庫

コンプレッサーを小型化し冷蔵庫上部に配した「トップユニット方式」で、冷蔵庫下部を有効に使えるようにした発想はさすが! 奥までしっかり引き出せる引き出し収納も、使いやすいと好評です。さらに、ドアの開閉状況や周囲の明るさを感知し、無駄な冷却をコントロールする「エコナビ」を搭載し、省エネ性能がさらにUP。最上位のさらに上のラグジュアリー仕様を1機種追加し、高級路線も拡大中。

■代表機種:トップユニット冷蔵庫・WPVタイプ ※2017年9月発売
600L超えの大容量2モデルを展開し扉にミラーガラスを採用した、パナソニックの最上位、ラグジュアリーモデル。野菜の鮮度が長持ちする「Wシャキシャキ野菜室」、エコナビ搭載で省エネトップクラス、急速冷凍ができる「微凍結パーシャル」、引き出しが無駄なく使える「大収納ワンダフルオープン」など便利機能満載。
 

 

■代表機種:トップユニット冷蔵庫・HPXタイプ※2017年9月発売
従来の幅そのままでプラス約50Lを実現し、いよいよ685mm台で600Lを達成した「省スペース&大容量設計」。601Lと 550Lは冷凍室が3段トレイを採用。パナソニックの自信の機能を網羅した、プレミアムモデル。

 

■代表機種:トップユニット冷蔵庫【NR-JD5102V】※2016年12月発売予定
50~60代をターゲットに展開しているJコンセプトシリーズの冷蔵庫。野菜室真ん中・冷凍室をワンルームにした4ドアなど、使いやすさを追求した新しい提案をしている。


※参考:Jコンセプト (メーカーサイト)


【関連サイト】
パナソニック 冷蔵庫(メーカー公式サイト)
冷凍庫のおすすめ人気ランキング9選|冷蔵庫の冷凍室じゃ物足りない人必見!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。