憧れの高級イタリアンジュエラー、ブルガリがホテル業界に進出!マリオット・インターナショナルのラグジュアリー・グループと手を組み、ブルガリ ホテル&リゾーツが誕生しました。第1弾は2004年5月20日にオープンしたばかりのブルガリ ホテル・ミラノ。そして第2弾は、なんと2006年4月にバリ島にお目見えします。
ブルガリ ホテル・バリが選んだ地は、バリ島の南に突き出したバドゥン半島のピカトゥ村。ジンバランの南、サーフスポットのバランガンとウルワツの間にあり、海にそそり建つ断崖に建つロケーションです。西に面した立地なので、サンセットも期待できそうです。デザインを手がけるのは、アントニオ・チッテリオ&パートナーズです。現地の素材を使った伝統的なバリ様式にコンテンポラリーな雰囲気をミックスしたデザインに、今から期待が高まります。バリ島のアンティークとブルガリの高級アメニティがコラボする贅沢な空間は、ここでしか味わえないものでしょう。58戸(予定)のすべてのヴィラからは、海を一望できます。ほとんどのヴィラ(54戸)は、なんと300平方メートルの広さ!それぞれにプライベートプールを持ち、ベッドルーム、リビング、ダイニングからなります。大型のベッドルームに書斎、独立した2つのバスルーム、ドレッシングルームをしつらえた、ゆとりある間取り。残り4戸のヴィラはさらにゴージャス!500平方メートルの広さを持つ3ベッドルーム、さらに極めつけはブルガリ・ヴィラ。1600平方メートルのスペースに3ベッドルームとホームシアター、スタッフルームを用意!施設には大型のスパ、プライベートビーチ、レストラン、ライブラリー、複数のミーティングルーム、そしてブルガリショップがあります。優雅なホテルが数あるバリ島の中でも、群を抜く注目度のブルガリ ホテル・バリ。どんな夢の世界を提供してくれるのか、2006年4月が待ち遠しいですね。ブルガリ ホテル&リゾーツ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。