マネーtips!お金持ちになるための365日

36歳・年収200万円パート女性の資産運用「ロボアドとインデックスファンドに毎月コツコツ」約5年間の運用益は?

All Aboutが募集している「積立投資の実体験エピソード」から、周りの方が資産運用にどのように取り組んでいるのか、運用目標や運用方針、成功体験から失敗事例などを見ていきます。今回は千葉県に住む36歳女性の積立投資エピソードです。

あるじゃん 編集部

執筆者:あるじゃん 編集部

  • Comment Page Icon
2024年から新NISAが始まり、ますます裾野が広がる投資の世界。そして投資の初心者が真っ先に検討するのが長期での積み立てによる資産運用です。時間を味方にできる低リスクな運用方法と言われる一方で、実際に周りの人がどのように積立投資を行ってきているのか、その実態を覗く機会は限られます。

ここではAll Aboutが継続的に募集している「積立投資の実体験エピソード」から、ほかの方が積立投資にどのように取り組まれているのかを紹介。

シミュレーションでは分からないリアルな積立実践エピソードから、ご自身の投資のヒントを見つけ出してください。

36歳・年収200万円パート女性の積立投資の取り組みと運用成績は?

家族
今回は千葉県に住む36歳女性の資産運用エピソードを見ていきます。

■家族構成
本人、夫(38歳)、息子(6歳)

■金融資産
年収:本人200万円(配偶者の年収は不明)
金融資産:現預金1200万円、リスク資産910万円

■リスク資産の内訳
・投資信託:35万円
・FX:565万円
・株価指数取引:240万円
・ロボアドバイザー:70万円

■積立投資実績(※商品名の詳細が不明なものも原文ママ記載)
・WealthNavi(ロボアドバイザー):2019年から1年半
・eMAXIS Slim新興国株式会社インデックス:2022年から
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・VT):2022年から
・楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・VTI):2022年から

2019年から積立投資を続けてきたという、今回の投稿者。

投資額は、2019年からロボアドに「月3万円」を1年半、2022年からは楽天・VTに「月5000円」、楽天・VTIに「月3000円」、新興国株式会社インデックスに「月2000円」と、コツコツと積み立ててきているとのこと。

運用実績については、新興国株式会社インデックスは「元本5万円→運用益込5万円」と横這いですが、ロボアドが「元本52万円→運用益込70万円」、楽天・VTは「元本14万円→運用益込18万円」、楽天・VTIでは「元本10万円→運用益込13万円」と着実に利益を生み出しています。

「ロボアドバイザーは一時期マイナスになることもあった」と振り返りつつも、「投資信託は特に米国株式で増減はあるが、常にプラスとなっている。現在はプラス20%程度」と、ここまでの運用はおおむね順調。

「積み立てでの資産の増加は緩やか」だといいますが、「(他に運用している)FXや株価指数取引の利益が大きく、積立投資を開始してからの5年でトータル400万円ほどの利益が出ています。
(運用している口座からは)納税以外は支出もないので、そのまま資産が増えています」と、コツコツ型の積立投資と併せて、他の手段でも資産運用がうまくいっていると説明されています。

36歳・年収200万円パート女性の思う積立投資のメリットや新NISAのプランは?

積立投資を始めてよかった点として、「毎月忘れることなく、また情報に惑わされることなく、ドルコスト平均法が取れる」ことを挙げており、積立投資については淡々とした投資スタイルがうかがえます。

「(選んだ銘柄に)積み立てを始めたら、1年は続けることに決めています」とマイルールに則って運用をしているそう。

積立投資自体をやめたくなったことがあるかという問いにも、「特にありません」と返答。

「あまり意識せずに、勝手に積み立てているからかと思います」と、迷うことなく事務的に投資を続けていることが、着々と資産を増やす要因になっている様子。

そもそも「貯金や資産を増やすことが好きで、あまり浪費はしないタイプ」だといい、資産を引き出すタイミングについては「子どもの学費が必要になったら考えます」と、将来の支出を想定して準備されているようです。

新NISAについては、「つみたて投資枠のみ利用しています」と語られていました。

※皆さんの投資エピソードを募集中です。エピソードの採用でもれなくAmazonギフト券3000円分プレゼント
積立投資に関するエピソードの応募はこちらから
投資の成功体験エピソードの応募はこちらから


ーーーーーーーーーーーーーーーー
※本文カッコ内の回答者コメントは原文に準拠しています
※エピソードは投稿者の当時のものです。現在とはサービスや金額などの情報が異なることがございます
※投稿エピソードのため、内容の正確性を保証するものではございません
※特定銘柄について、投資の勧誘を目的としたものではございません。資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願いします
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます