フィリピン留学
フィリピンに英語留学する方が増えています。
世界で3番目に英語を話す人が多い国はどこだかわかりますか?

意外なことにそれは同じアジアのフィリピンなんです。今このフィリピンがちょっとした留学生受け入れブームになっています。

「そんな話は聞いたことないなあ」と思っている方は多いと思いますが、実は今フィリピンには200校以上の英語学校があるといわれています。その大多数は韓国の資本が入っています。そう、今、韓国ではここ数年フィリピン英語留学の大ブームが起こっているんです。

なぜ韓国人はフィリピンに英語を学びに行くのでしょうか?

その理由は、

  • 学費と滞在費が欧米の半分以下でそう留学費用が激安になる

  • 安いだけでなく、授業の大半がマンツーマンで学習効果が高い

  • 同じアジアなので近いし、欧米と比べ精神的文化的に親近感があり暮らしやすい


  • ということです。

    フィリピンの公用語は英語

    フィリピンは英語が公用語ですし、学校では皆英語で授業が行われています。テレビのプログラムもほとんどが英語なんです。最近アメリカの企業もコールセンターをインドからフィリピンに移す会社が多くなってきたほど、フィリピンでは英語が一般的です。

    留学先としてのフィリピン

    フィリピンと聞くと、治安が悪いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、韓国人が親子留学などでも大挙して訪れるくらい、マニラを含め安心して生活できる地域もたくさんあります。

    日本と比べ物にならないぐらい安い物価、マンツーマン中心でしっかり学べる授業、人も気候も暖かく魅力的なリゾートも一杯あるフィリピンで、安く楽しく英語を勉強するプランはきっと日本でも今後ブームになるのではないでしょうか。

    【関連リンク】
    アルク・グローバルパートナーズ留学サポートセンター フィリピン英語留学

    【関連記事】
    [海外移住]35歳以上対象!日本国籍のままカンタン取得できる 500万円でフィリピンに永住権