アイメイクはしっかり仕上げるけど、口元はグロスを塗って終わり!という女性はどれくらいいるのでしょうか?

「私、そうかも……」と思った女性は気をつけて!
口元は目元と同じくらい、顔の印象を変える大切なパーツ。口元のメイクだけで老けて見えたり、不健康に見えてしまうこともあるのです。

今回は同性にも異性にも好感度が高い、魅力的なプルルンリップの作り方をご紹介します。

色選びが鍵。一度色をOFFすれば自分がなりたい唇に

ステップ1
【STEP1】
まずは保湿系のリップクリームをふんだんに塗って、5分位放置しておきます。


ステップ2
【STEP2】
しっとりしてきたら一度ティッシュで唇を押さえます。リップクリームだらけの唇のまま口紅をのせると、滑って塗りづらいだけでなく口紅が落ちやすくなってしまいます。


ステップ3
【STEP3】
リップライナーを使います。色はコーラル系の様な顔色が明るくなるようなモノをセレクト。あまり濃い色だと主張しすぎてしまうので普段使いには向きません。

今回は上唇だけにリップライナーを使用。若干自分の唇よりも大きめに描いておくのがポイント。下唇よりも上唇が大きいと、バランスが良いだけでなくセクシーな口元に。


ステップ4
【STEP4】
ベージュの口紅かコンシーラーで軽く色を肌色に近づけておきます。次に自分がなりたいリップカラーのグロスをオン。

今回は赤みが強い透明グロスを使っていますが、一度唇の色をOFFしているので全然派手に見えませんよね。
リップメイクする時に口紅の色が濃かったらグロスは薄い色で、グロスの色が濃かったら口紅を薄くするようにすれば、バランスがとれて上手にリップメイク出来ますよ。買って失敗してしまったリップ製品は、こういうやり方で上手に活用してみましょう。


ステップ5
【STEP5】
仕上げに口元にハイライト。ホワイトパールのシャドウをほんの少しだけ口角の下にのせます。そうするとキュッと口角が上がった様な口元になります。乗せ過ぎると目立ってしまうので気をつけましょう。




ふっくらとした口元は好印象を与えると同時に、メイク全体をも美しくみせてくれます。アイメイク重視で考えている人もこれを機会にリップメイクの重要性を実感して見て下さいね!

今回使ったアイテムはコチラ

使った化粧品
上から順に:MAC シス
GIORGIO ARMANI スムースシルクリップペンシル 10
ランコム ジューシーチューブ 15 スリーズ

■ さらなる透明感はこちらでチェック! ■
  • セクシーな艶唇で放っとかれないオンナ
  • リップライナーでグラマラスな唇に挑戦!


  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。