関東の代表的温泉旅館

四万温泉たむら
多数の浴場で温泉三昧! 四万温泉たむら
関東を代表する高級旅館として知られるのは、谷川温泉「別邸仙寿庵」(せんじゅあん)です。他には、那須高原に二期倶楽部があります(東館のみ掛け流し)。

群馬県では、草津温泉の料亭旅館として「ての字屋」、「つつじ亭」。伊香保温泉を代表する老舗「千明仁泉亭」。四万温泉には「佳松亭積善」、「四万たむら」があります。

栃木県で掛け流しの高級旅館といえば、那須温泉「山楽」。風呂自慢の宿といえば、川の湯で知られる「大丸温泉旅館」があります。

箱根、湯河原方面には多数の宿がありますが、歴史と伝統を誇り、手頃なホテル料金で泊まれるのは、宮の下温泉の「富士屋ホテル」。お湯も源泉掛け流しで、客室の風呂まで温泉です。他に掛け流しの料理旅館として、湯河原温泉「旅館石葉」、奥湯河原温泉「指月」 。掛け流しのデザイナーズ系の宿として、強羅温泉「和の宿華ごころ」、強羅温泉「強羅天翠」があります。

関東の代表的入浴施設

京ヶ島天然温泉湯都里
露天に七つの掛け流し湯船! 京ヶ島天然温泉湯都里
関東の日帰り温泉については、別の記事「関東の日帰り温泉」にて既に紹介しました。詳しくは、そちらを参照していただきたいのですが、泉質面で特に良い日帰り温泉を、以下にピックアップしてみます。

栃木県では、濃厚な硫黄泉が湧いている喜連川早乙女温泉(さくら市)がおすすめ。群馬県では京ヶ島天然温泉湯都里(高崎市)が、掛け流しの露天風呂が七つもあり、有名な温泉地に来てしまったと錯覚する程。埼玉県は、お湯が良いスーパー銭湯が多く、絞り込むのは難しい程ですが、いちおしは、湯楽の里春日部温泉(春日部市)です。

神奈川県では施設の高級感が素晴らしい、湯けむりの庄(川崎市宮前区)。千葉県では鉄分が強い湯が露天エリアに多数利用された、手賀沼観光リゾート 満天の湯(柏市)。同じく千葉では、バリのリゾートのような風情が好印象の、牧の原温泉ヒーリングヴィラ印西(印西市)もおすすめです。