1:『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(2022年5月4日公開)

ドクター・ストレンジ

(C)Marvel Studios 2022

次々とヒーローを世界に放つマーベル・スタジオの最新作は、天才外科医かつ魔術師でもあるドクター・ストレンジが登場! 時間と空間を自在に操るドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)が禁断の呪文により、パラレルワールドへ。マルチバースを行き来できる特殊能力を持った少女と出会い、彼女の力を狙う最強の悪と闘うのですが、意外な大苦戦にハラハラが止まりません!

『アベンジャーズ』シリーズや『ワンダヴィジョン』(ディズニープラス配信)でもおなじみのワンダ(エリザベス・オルセン)の魅力も堪能できる本作。ホラー色の強い仕上がりで、ドクター・ストレンジの変貌する姿に驚くこと必至!

監督:サム・ライミ
 

2:『流浪の月』(2022年5月13日公開)

流浪の月

(C)2022「流浪の月」製作委員会

凪良ゆうの同名小説を映画化。優しい青年の文(松坂桃李)に救われた少女時代の更紗(広瀬すず)。しかし、誘拐事件だと世間は騒ぎ、二人は引き離されてしまう。15年後に再会し、再び、つかず離れずの友達のように交流を始めた二人でしたが、世間の目は冷たかった……。

誘拐、児童虐待、DVなど社会問題をさりげなく盛り込みながら、文と更紗の清い関係を美しく描き出す本作。松坂は安定感のある芝居、広瀬は大人の女性への第一歩を踏み出した感があります。しかし、更紗を支配しようとする暴力的な恋人を演じた横浜流星が、キャリアベストの演技! 出演シーンすべてで他を圧倒しています。

監督:李相日
 

3:『シン・ウルトラマン』(2022年5月13日公開)

シン・ウルトラマン

(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ

昭和の代表的なヒーローのウルトラマンのストーリーを現代に置き換えた21世紀のウルトラマン映画が誕生。手がけたのは『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督。同じく『シン・ゴジラ』でタッグを組んだ、庵野秀明が製作と脚本を担当していることも話題です。

巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】に苦しめられる日本。カイジュウの暴走を阻止するために、カイジュウ対策のスペシャリストたちが結集して任務にあたっていました。そのとき、大気圏外から銀色の巨人(ウルトラマン)が現れて……。斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴、早見あかり、田中哲司、西島秀俊などキャストも豪華! 新しいウルトラマンの世界をぜひこの機会に!

監督:樋口真嗣
 

4:『シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~』(2022年5月20日公開)

シング・ア・ソング

(C) MILITARY WIVES CHOIR FILM LTD 2019

戦時中、夫の帰りを祈りながら待つ軍人の妻たちが、もっと笑顔になろうと合唱団を結成。チグハグな合唱を繰り広げたり、ケンカをしたりながらも、彼女たちは歌うことで元気をもらい、夫の帰りを待つ不安だらけの日々から脱出。自分たちの世界を作り出し、力強く生きていく。

厳しい環境下でも、人生を楽しみ、不安を吹き飛ばそうと頑張る女性たちのガッツと友情がまぶしい。イギリスのBBC放送で紹介された実話を映画化。シンディ・ローパーやスパイス・ガールズなど懐かしい楽曲に心が躍ります!

監督:ピーター・カッタネオ
  

5:『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』(2022年5月20日公開)

鋼の錬金術師

(C)2022 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

前作『鋼の錬金術師』(2017)から5年を経て、いよいよ完結編『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』と『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』(2022年6月24日公開)の二部作が、5月と6月に続けて公開されます。
 
顔に十字のある男(新田真剣佑)が錬金術師を次々と襲い、その魔の手はついにエド(山田涼介)にも及んでいくという物語。山田涼介は、彼ならではのエドを作り上げており、強く美しく茶目っ気もあるエドは前作以上に魅力的! 敵役スカーを演じる新田真剣佑はキレキレのアクションを披露しており、最強の敵役を熱演。山田 VS 真剣佑のバトルは眼福です!

監督:曽利文彦

ほかにも、中村倫也、吉岡里帆主演映画『ハケンアニメ!』(2022年5月20日公開)やトム・クルーズ主演の最新作『トップガン マーヴェリック』(2022年5月27日公開)もおすすめです!

5月は山田涼介、新田真剣佑、松坂桃李、横浜流星の出演作がそろい、図らずもイケメン祭りになりましたが、見た目だけじゃない、映画の内容も大充実しているので、全作品コンプリートしてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。