Netflixは映画、ドラマなどヒット作が多く、映画ではアカデミー賞候補になるほど! 中でも韓国ドラマは大人気。昨年は「イカゲーム」が大ヒットしましたが、さて、それに続くドラマは? おすすめ5作品をピックアップしました。
 

1:「今、私たちの学校は...」

今、私たちの学校

Netflixシリーズ『今、私たちの学校は...』独占配信中

楽しい学生生活が一変、ゾンビウイルスが蔓延し、生徒も教師も次々とゾンビ化。生き延びた生徒たちは校内でゾンビと闘うことになるのです。

冒頭からゾンビ化のきっかけとなる事件が起こり、そこから怒涛の展開! 生死をかけた闘いの中、生徒たちが手を取り合ってゾンビ相手に全力で立ち向かう姿は怖さと共に感動も。 

また、ゾンビ化した生徒の奇妙な動きにも注目。ダンスのような動きがユニークで、作品全体のクオリティの高さに驚きです。
 

2:「その年、私たちは」

その年、私たちは

Netflixシリーズ『その年、私たちは』独占配信中

高校時代に撮影したドキュメンタリーで距離が縮まり、付き合うようになったクク・ヨンス(キム・ダミ)とチェ・ウン(チェ・ウシク)。でも二人は別れてしまう。数年後、再会した二人はケンカばかりだけど……。

『パラサイト 半地下の家族』で長男を好演したチェ・ウシクと「梨泰院クラス」でブレイクしたキム・ダミ主演のラブコメディ。優等生で気が強いヨンスに振り回されるウンを演じるチェ・ウシクがめちゃくちゃ可愛いです!
 

3:「マイネーム: 偽りと復讐」

マイネーム:偽りと復讐

Netflixシリーズ『マイネーム: 偽りと復讐』独占配信中

大切な父親を殺されたジウ(ハン・ソヒ)が、何が何でも敵を討つ!と、犯罪組織のボスの後ろ盾を受けて、別人として警察に潜入するというサスペンス。

父親が裏社会の人間だったために学校でも辛い思いをしていたジウですが、彼女にとってはたったひとりの父。父を知る犯罪組織のボスのもと、闘う女になっていくジウの人生はハードボイルド! その生き様から目が離せません。
 

4:「気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!」

気象庁の人々;社内恋愛は予測不能?!

Netflixシリーズ『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』2月12日(土)独占配信開始

元カレとひどい別れ方をしたことで、もう絶対に職場恋愛はしないと決意したチン・ハギョン(パク・ミニョン)。そんな彼女が、新しくチームに入ったマイペースで愛嬌のある魅力的なイ・シウ(ソン・ガン)と、再び社内恋愛!?

職場が舞台なので、お仕事ドラマと恋愛がミックスされているところがいい。ハギョンのキャリアウーマンな姿も素敵です。
 

5:「39歳」

39歳

Netflixシリーズ『39歳』2月16日(水)独占配信開始

アラフォー女性3人の友情と恋愛を描いた女性の生き方を描くドラマ。想像もできなかった出来事にとまどう女性たちは、どう乗り越えていくのか……。

コミカルな要素がありつつも、リアルな物語は、同世代の女性たちの共感を呼びそう。ヒロインは大ヒットドラマ「愛の不時着」のヒロインを演じたソン・イェジンというのも話題です。

女性たちの恋愛模様と友情をたっぷり堪能しましょう。

韓国ドラマは続々配信されるので、追いかけるのが大変だけど、一度ハマったら抜けられない!「愛の不時着」「イカゲーム」を超えるドラマはあるのでしょうか。その目で確かめてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。