結ぶ位置で歳が変わる?! まとめ髪演出法




「脱!枯れオンナ!!」と題しまして、今回は日ごろ皆さんがしているヘアアレンジのポイントによって傍から見える年齢がどう変わっていくかを実際にモデルさんを使って検証します。必見ですよ!!

Page1:ゴールデンポイントで愛され20代
Page2:カジュアルサイドアップスタイルでaround30代
Page3:色気漂うダウンスタイルでover40代

モデルの浅岡さん:before
今回のモデルさんは長さが鎖骨下のロングヘアで、レイヤーは少なめなのでアップにしたときの毛先の動きがしっかり出せそうですね。前髪が長めなので、アレンジの仕方によっていろいろな表情に変えることができますね。

■ゴールデンポイントで愛され20代
 


◇オーソドックスなゴールデンポイントでのアップスタイルは一番若々しく見え20代なアップスタイルの1つですね。ポイントを高い位置に作ることによって見せる印象を華やかにしゴージャスな気分にさせてれくれます。1つにまとめるときに、サイドや襟足を引っ張りながらタイトに仕上げることが必須なので引っぱるときに顔のお肌も引っぱられることも隠れた若々しいヘアスタイルの条件なのかもしれませんね。

■サイド・バック
 
 


特にサイドから見たシルエットがとてもキレイですね。オールアップにする場合は、サイド・えり足がたるまないようにするのがポイントです。

■PICK UPポイント
 
20代に見せるポイントはこのゴールデンポイントにアレンジのポイントを作ること。あごと耳の付け根を結んだ延長線上が目印ですよ。毛先の部分を逆毛を立てたりしてボリュームアップさせるほどゴージャスな雰囲気が出せますよ。



その他のオススメ記事はコチラ!
◇小顔効果抜群!自分でできるまとめ髪


◇秋雨前線到来! クセ毛対策どうする?




次のページは、カジュアルサイドアップスタイルでaround30代!のご紹介です。