2022年は、古いサイクルと新しいサイクルが交差する大きな変わり目に当たります。12星座は「おひつじ座」から始まり「うお座」で終わるのですが、ちょうどこれまでのサイクルのうお座から次のサイクルのおひつじ座へのバトンタッチの時期となるのです。新旧が入り交じり、ダブルスタンダードで物事が動いていくでしょう。
2022年上半期の12星座占い

2022年上半期【大人のための星占い】

 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

運気は、12年に1度の大幸運期を迎えるための最終調整期間へ。あなたを取り巻く環境に変化が起こりやすく、進退を考える機会も増えそう。ただ、少し前のような閉塞感や徒労感はないはず。やればうまくいく、そんな根拠のない確信が芽生えるでしょう。

自発的にアクションを起こすなら、4月以降に。お誕生日に思い描いた未来のヴィジョンは、実現率が高めです。具体的な目標設定をしていきましょう。社交は、本音でつきあえる関係を育てて。金運は出し惜しみせずに。愛は、気の迷いが生まれそう。自分がされてイヤなことはしないこと。
 

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

勇気があなたを未来に導いてくれるでしょう。本当は変わりたくないのです。今まで通りにずっと同じ場所に留まっていたいはず。でも、前進する決意が固まります。ライフスタイルを一新し、優先順位を組み替えていきましょう。喪失の痛みや慣れるまでの不自由はありますが、春になる前に、「決めてよかった」と思える出来事が起こるはず。この上ないタイミングで、最良のチョイスができるはず。

収入に結びつく勉強や習い事を始めるといい仲間に出会え、可能性が広がります。愛と金運は、どんと構えて。多少の変化ではグラつかないはず。
 

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

強烈な上昇気流に乗って、あなたのステイタスが引き上げられるでしょう。ずっと憧れていたポジションに就けたり、グループやプロジェクトの代表に抜擢されたりしそうです。責任の重さ、果たすべき課題の多さに尻込みしてしまうかも?
 
でも、ハードさはそう長くは続きません。箔をつけてもらうつもりで、気楽に引き受けてみるとよさそう。ランクアップすることで見えてくる風景、出会える人が変わって、そこで生まれたご縁がまた新しい世界へあなたを連れていってくれるはず。金運はUP。良縁も接近中。愛は、ケジメをつける好機です。
 

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

カラを破る一年が始まります。ここ数年で小さく狭くなってしまった世界をもう一度大きく広げましょう。やったことがないことをする、行ったことがない場所へ行く、新しい出会いを求めるなど、アクティブに過ごして。憧れの世界に手を伸ばすのも大賛成。年齢はそれなり、社会経験はバッチリ、ただ、その世界ではルーキーという意識でドアをノックすると、快く迎え入れてもらえそう。

6~9月は、本業中心の組み立てで。昇給や昇進話も進むはず。お金は、プロのアドバイスで賢く運用を。愛は、バカンスモードで。楽しいデートを重ねてみて。
 

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

動き出すのは、宿命です。何のために生まれてきたのか、死ぬまでに成すべきことは何なのか、人生の真理に到達できるでしょう。カギとなるのは、深い感動。美しい世界に触れて、自分もその一部になりたいと願ったり、逆に不完全な世界の在り方に気づいて憤りを覚えたり、心が震えるような思いに従っていきましょう。地域活性化やボランティア活動に参加してみるのも、よい転機に。

5月以降、視野が開けるような展開が。思い切った転身、転居にツキがあります。愛は、一途に。再会、復縁も有望。金運は春先に物入りが。ローンでしのいで。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

運気はさながら、遠浅の海のよう。春先までは浜辺や波打ち際で楽しく遊んで過ごせますが、一度沖に向かうと奥行きの深い世界が広がっていきます。ゴールデンウィーク明けから潮目が変わって、よりディープな方向へ向かっていくことに。あなたが興味を持ったり、必要に駆られて調べたりすることが、これからの未来を支える大きな柱になっていくでしょう。

社交は、安請け合いに気をつけて。特に、お金絡みのやり取りや保証人の依頼はきっぱり断ること。縁が切れたとしても、安いものです。愛は、約束を交わして。婚約、結婚もスムーズ。
 

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

運気は悪くありませんが、世の中全体が沈んでいくため、相対的にあおりを食ってしまいそう。頑張っても結果に結びつきにくく、倦怠感や行き詰まりを覚えるかも。といって、手を抜くと、簡単に下降します。現状維持で上首尾、キープを狙っていきましょう。

流れが変わるのは、3月後半、人からの誘いで新しい可能性が見えてきます。まだ、形が定まらなくても話に乗っておいて。5月以降、本格始動でオープニングメンバーとして活躍できるはず。愛は、助け合える関係を目指して。婚活は、紹介に期待を。美と健康はサプリメントが有効です。
 

さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

これまでの頑張りが認められて、活躍のチャンスが巡ってきます。夢のような抜擢や昇格、契約延長、収入アップの暗示があります。期待に応えるつもりで、さらに上を目指していきましょう。あなたの強みを生かせる仕事や役割を勝ち取れるはず。大きな夢や憧れが現実に変わるのは3月。発表や挑戦も有望です。

社交は、リーダー役を引き受けて。ドラマのような大恋愛にも縁がありそう。急に天候が変わった日の出会いは、大事に育てていきましょう。パートナーは、特別扱いを。スペシャルな記念日デートも関係を決定づけるでしょう。
 

いて座(11月23日~12月21日生まれ)

もしかしたら、いて座さん史上初⁉ 「定住」のサインが出ております。変化と刺激を愛し、常に「次」を求めるあなたですが、2022年に限っては「今」にフォーカスして過ごせそう。家族や同僚、友人、そして、パートナーとの密な関係を構築し、人生の基盤を作っていくでしょう。

5月以降、活躍のステージが広がりますが、マイホーム主義で進んだ方が得られるものが多いはず。「ここにいる」「根を張る」意識を大事にして。金運は貯め時。新たに貯蓄口座を作るのも大賛成。愛は、共同作業が絆を深めます。子育ては、子離れの強さを培って。
 

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

マイナーチェンジのチャンス。不便や不都合を感じていることをひとつずつ解決していきましょう。思い付いたことからやってみると、生活の向上が図れるはず。仕事は負担を減らして自由度を上げると、馬車馬のように働くよりも効率よく稼げるでしょう。収入減を恐れずに少し抜いてみるのが発展のきっかけに。社交は広く浅く、ゆるくつながっていきましょう。実家まわりはマメな連絡が喜ばれます。

4月以降、貯蓄モードへ。ただ、体重も増加しやすいので節制を心掛けて。愛は、良くも悪くも身内感覚に。所帯臭くならないよう、おしゃれを忘れずに。
 

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

時間差で、幸運を実感しそう。去年話したことやお願いしたことが次々と形になって、ワクワクが止まりません。人任せにせずに積極的に参加することで、話が広がり、かつ、まとまりやすくなるでしょう。プライベートでは理想の城を作るチャンス。リビングの片隅でもいいので、あなた専用のスペースを作るといろいろはかどります。

気になる金運は、12星座中で唯一期待が持てる一年に。頑張れば報われるので、「稼ぐ」ことに特化して。6月は、何か特別なお楽しみを。半年のよい区切りとなりそう。愛は、笑顔がカギ。いつも上機嫌で。
 

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

12年に1度の大幸運期スタートの2022年、すべてがスピードアップしていくでしょう。なかなか話がまとまらない傾向もありますが、フライングで進めて大丈夫です。あなたが読みを大きく外すことはなさそう。見果てぬ夢、大きな野望が叶うのは3月。本気で人生に向き合ってみて。4月は、ルーティンを守っていくと運気が安定していきます。

楽しいゴールデンウィークを超えると、育成のタームへ。後進を育てたり、親子や家族の絆を深めたりするチャンス。愛も手をかけ、思いをかけて大事に慈しんで。定時連絡やデートの恒例化が心の支えに。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。