ニューノーマルにより、家づくりの進め方も多様化している

三井ホーム

「三井ホームのお住まいづくりガイド」のTOPページ
 

コロナ禍で生まれた「ニューノーマル」において、働き方や学び方などが大きく変わったという人は多いでしょう。家づくりの情報収集についても同様で、ニューノーマルの今、多くのハウスメーカーが家づくりに関するWebサイトを、これまで以上に充実させています。

三井ホームでも、オンライン相談や、バーチャルでモデルハウスを体感できるメニューなど、新たなコンテンツを発信しています。そこで今回は、新たなコンテンツをまとめたWebサイト「三井ホームのお住まいづくりガイド」を紹介しましょう。
 

好きなタイミングで見学できる「バーチャルモデルハウスタウン」

三井ホーム

「バーチャルモデルハウスタウン」では、8棟のモデルハウスを見学できます


バーチャルモデルハウスとは、360°カメラで撮影したモデルハウスの室内を、パソコンやスマホを使い、実際に見学しているように体験できるコンテンツです。自由に視点を移動できるため、モデルハウスにいるように壁や床材に近づいてみたり、平面図だけでは分かりにくい空間のつながりを体感したりできます。

「バーチャルモデルハウスタウン」では、三井ホームが提供する7商品8棟のモデルハウスを見学できます。そのうちの1つ<ラセーヌ>では、広さや間取りの異なる2棟のモデルハウスを紹介。どちらがより自分の好みに合うか、見比べてみるのも楽しいでしょう。

時間や場所、タイミングを気にせず、じっくり見学できるのがバーチャルモデルハウスのメリットです。バーチャルモデルハウスで気になる間取りや設備、インテリアがあれば、実際に展示場に足を運んで体感してみましょう。
 

営業担当者が案内する「モデルハウス紹介動画」で理解を深めよう

「モデルハウス紹介動画」では、三井ホームの営業担当者が、モデルハウスを案内しながらプランやデザイン、設備などを紹介しています。モデルハウスを初めて見る方は、どこをチェックすれば良いのか分からないこともあるでしょう。モデルハウス紹介動画なら、営業担当者の案内によって、商品の特徴や見どころなどがより深く理解できます。
三井ホーム

<ソノマ>では「街なかモデル(分譲住宅)」が紹介されています


「モデルハウス紹介動画」で見学できる5つのコンテンツのうち、<ソノマ>は、延床面積40坪程度の家に、三井ホームの標準的な仕様を採用した「街なかモデル(分譲住宅)」を紹介。全館空調システム「スマートブリーズワン」も設置されており、空調機器の仕組みも分かりやすく説明されています。
 

営業担当者にオンラインで相談も可能

バーチャルモデルハウスやモデルハウス動画を見ると、もっと知りたい事や、気になることが生じるかもしれません。三井ホームでは、営業担当者にオンラインで相談することが可能です。相談のための専用アプリは不要で、電話回線(音声)とPC・タブレット・スマートフォン(画面共有)があれば利用でき、予約もWebで出来るのでとても簡単です。
三井ホーム

営業担当者へのオンライン相談の流れ。専用アプリは不要です


商品以外でのこと、例えば土地探しや売却後の家づくりなど、家づくりに関することならどのような相談も受け付けています。対面での相談に少し抵抗がある方も、オンラインなら話しやすいケースがあるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。
 

モデルハウス訪問は来場予約がおすすめ

モデルハウスを訪問して見学するメリットは、図面では分かりにくい空間の広がりや奥行き、吹抜けなどを体感できることです。さらに、設備機器のサイズ感や使い勝手、生活動線や家事動線、どこにいても快適な全館空調の心地よさなども体験できます。

営業担当に案内してもらいながらモデルハウスを見学すれば、なぜこの空間が心地よく感じるのか、設計の意図やコンセプトなどへの理解も深まるでしょう。
三井ホーム

モデルハウスには来場予約の特典も。気軽に予約してみましょう

 

⇒楽しめる!モデルハウスに行ってみよう
 

建てたい家のイメージづくりに役立てよう

注文住宅は間取りも仕様設備も自由に選べるのが大きな魅力です。しかし、どのような暮らし方や間取りが自分に合っているのか、インテリアの好み、こだわるべき住宅性能は何かなど、迷うことが多いかもしれません。

そんなとき、上手に活用したいのがモデルハウスです。住まいの構造についての体験コーナーがあったり、耐久性や保証等、難しい内容についてわかりやすく説明を受けることで理解が深まるはずです。また、自分たちの今の暮らしをモデルハウスで再現することで、暮らし方や必要な間取りの要素などを確認することもできます。

三井ホームでは、実際に訪問して見学するモデルハウスだけでなく、バーチャル見学や動画で営業担当者に案内してもらえるコンテンツも用意。上手に活用すれば、都合の良いときに欲しい情報を集められますし、疑問点もオンラインで相談できます。

リアルとバーチャルを上手に使い分けて、建てたい家のイメージづくりに役立てて下さい。

<関連サイト>
三井ホームのお住まいづくりガイド
楽しめる!モデルハウスに行ってみよう
三井ホームのデジタル住宅展示場「MITSUI HOME WORLD」
無料カタログ請求
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。