前へ
povo 2.0
次へ

KDDIの「povo」は「povo 2.0」にリニューアル、トッピングという特徴を生かしながらも、料金プランの仕組みが大幅に変化している

ほかのギャラリーを見る