三井ホーム

 

趣味や仕事、家事の合間のコーヒーブレイク、献立のレシピ検索など、キッチンの近くに自分だけの時間を自由に過ごせる空間があったらいいですね。ちょっと贅沢なパーソナル空間。充実した日常を楽しむための心地よい空間アイデアをご紹介します。
 

エレガントなリラックス空間「プチ・リュクス」

三井ホーム

 

キッチンとオープンにつなげながらも、クロスや床材をエレガントにコーディネートして、家族の気配を感じながらもパーソナル感を演出しました。窓辺にデスクとベンチを設えて、家事の合間の読書やティータイムに最適な環境をつくりました。また、壁面のオープンシェルフには、趣味のインテリア小物や思い出の写真などを飾れるようにするなど、楽しさも考慮した「プチ・リュクス」です。

※「プチ・リュクス」とは、フランス語で「小さな贅沢」の意味。ミセスが自分の時間をちょっと贅沢に彩れる場所であって欲しいという願いを込めて、キッチン横の小さな空間に、この名前をつけました。
 

気持ちが潤う心地よいワークスペース

三井ホーム

 

キッチン横に設けた居心地の良い「プチ・リュクス」。テレワークにも対応できるよう、さりげなく個室感を持たせました。デスクの壁面には、気持ちを癒す効果のあるボタニカル柄のクロスを貼り、クッションなどのファブリックもナチュラルテイストのものを併せました。朝食の後片づけを終え、出勤時間0分のワークスペースへ。仕事の合間にネット検索やブログの更新も自由に楽しめる快適なプライベートオフィスです。
 

愛犬とくつろぐシンプルシックなカフェコーナー

三井ホーム

 

住まい全体のインテリアイメージに合わせてシンプルシックに設えた「プチ・リュクス」。家族の気配を感じながら愛犬も一緒にくつろぐ場所として、床は汚れてもお手入れがラクな床材を採用しました。明るい日差しの中で読みかけの本を読んだり、家事の合間に愛犬と遊びながらのカフェタイムは、楽しい日課のひとつになるのではないでしょうか。
 

いつの間にか家族が集まってくる場所「ヌック」

三井ホーム

 

スコットランド語の「neuk(ヌーク)」が語源の「ヌック」は、リビングでもない、ダイニングでもない、こじんまりとした居心地の良いスペースという意味。ダイニングキッチンの片隅に設けたこの開放的な「ヌック」は、天井まで広がる窓からの光が心地良い、とても落ち着ける空間になっています。軽い朝食はここで済ませたり、家事の合間にホッと一息ついたり。また、夕食後のひととき、家族が思い思いに飲み物を持って自然に集まってくる。そんな、ほどよく楽しいスペースです。
 

キッチンでの楽しみが広がるマルチスペース

三井ホーム

 

新しいメニューを考える。レシピをつくってSNSにアップする。料理好きの方には、そんなスペースがあったらいいですね。この「ヌック」は、キッチンとパントリーの間に設けたちょっとしたカフェスペース。キッチンと連動させて、白を基調とした明るい空間です。自然光と白に包まれた空間は、自慢の料理の撮影にも最適。もちろん、家事の合間のカフェタイムや趣味のモノづくりなど、キッチンでの楽しみを広げてくれるマルチスペースです。

おうち時間を自分らしく積極的に楽しむために、小さなスペースでちょっと贅沢な空間を取り入れてみてはいかがでしょうか。

「あったらいいな」を叶える家:chouchou
暮らしの四季を、綴る家:LANGLEY
伝統を継承し、新しい時代に調和する家:Tudor Hills

※「&Stories by MitsuiHome」の情報を元に編集しました。

<関連サイト>
楽しめる!モデルハウスに行ってみよう
三井ホームのデジタル住宅展示場「MITSUI HOME WORLD」
無料カタログ請求
上質な暮らしの事例集「&Stories」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。