夏でも「黒」を楽しむ! 涼し気でおしゃれな黒コーデ

夏に着ると重たく見えやすい「黒」を涼し気におしゃれに着るコツは!?

夏に着ると重たく見えやすい「黒」を涼し気におしゃれに着るコツは!?

洋服を選ぶ時、やっぱり「黒」が一番落ち着く、という女性も多いですよね。きれいめに見えて、引き締め効果もある色ですが、暑い夏は黒を着ると重たく見えやすい、というデメリットも……。今回は40代の女性におすすめの、涼しく、かつおしゃれに見える夏の黒コーデのポイントについてお伝えします!
 

1. 柔らか素材のロングシャツはワンピにも羽織りにも◎

涼しくて薄手の柔らか素材なら、黒でも優し気な印象に 出典:WEAR

涼しくて薄手の柔らか素材なら、黒でも優し気な印象に 出典:WEAR

黒の薄手素材のシャツワンピースは、一枚持っておくととっても便利な一押しアイテム。黒の持つ、強いイメージを、柔らかい生地が優しい印象に見せてくれるので、夏でも重たくならずに着ることができます。また、ひらひらと揺れる裾の感じも、涼し気な印象です。

一枚でワンピースとして着るのはもちろん、パンツなどをレイヤードして、チュニック風に着ても◎。羽織りにもなり、いつものコーデにばさっと羽織るだけでサマになるのも嬉しいポイント。紫外線対策や、冷房対策としてもおすすめです。
 

2. 甘めのロングワンピースこそ黒が一押し

きれいめ度もアップする黒のロングワンピースは買い! 出典:WEAR

きれいめ度もアップする黒のロングワンピースは買い! 出典:WEAR

大人の女性なら甘めなデザインの洋服は黒を取り入れるのがおすすめ。甘さの強いデザインは、40代の女性には浮いて見えてしまうこともあるのですが、黒のフォーマルさ、辛口さが甘さを抑えてくれて、おしゃれに見せてくれるんです。

また、夏のアイテムは腕や首元、手首、足元の肌が出ることで抜け感も出せるのでバランスよく着こなせて、スタイルアップ効果も期待できます。その際、ウエストは少し絞られているアイテムを選ぶと、女性らしい自然なメリハリが付くので意識して選んでみてくださいね。
 

3. タック入りパンツで黒コーデにメリハリを

腰まわりにタックの入ったきれいめパンツでスマートに 出典:WEAR

腰まわりにタックの入ったきれいめパンツでスマートに 出典:WEAR

黒のパンツコーデは、夏は特に暑苦しく見えやすいですよね。そんな時は、素材やシルエットに気を付けて選ぶのがポイントです。

例えばポリエステル素材など熱のこもりやすい化学繊維は避け、リネンやコットン素材を選べば、肌触りもよく快適。また、ぴたっとフィットするようなデザインは暑そうに見えてしまいますが、腰まわりにタックが入っていたり、つかず離れずのストレートシルエットなどのきれいめなデザインならスマートに着られるのでおすすめです。
 

4. 薄手のギャザー入りロングスカートは夏に最適

通気性のよさそうなロングスカートは夏コーデにぴったり 出典:WEAR

通気性のよさそうなロングスカートは夏コーデにぴったり 出典:WEAR

ギャザー入りやシアサッカー素材、レース使いのものなど、通気性のよさそうなロングスカートは夏の黒コーデに最適なアイテム。揺れ感があるため、涼しそうな印象に見えますし、黒なら生地が薄めのロングスカートでも透けにくいというメリットも。

トップスにTシャツを合わせるとカジュアルな印象に、コンパクトな黒のノースリーブなどを合わせるときれいめな印象に、とイメージも変えやすいので、コーデの幅も広がります。
 

5. スポーティーなアイテムも黒なら涼しく大人っぽい

カジュアルになりやすいアイテムこそ「黒」を選んで 出典:WEAR

カジュアルになりやすいアイテムこそ「黒」を選んで 出典:WEAR

暑い夏に着ると楽チンだけど、大人が着るにはカジュアルになりすぎてしまうかも、と心配なアイテム、ありますよね。そんな時こそ「黒」から選ぶのがおすすめです。

例えばTシャツワンピやカットソー素材のワイドパンツなど楽チンでカジュアルなアイテム。またスポーツサンダルやキャップ、リュックなど、スポーティーな小物も黒を選ぶと、他のカラーよりも大人っぽい印象に。若い子とかぶりやすいアイテムも、黒なら大人っぽくアレンジしやすいという面もメリットです。

夏の涼し気な大人の黒コーデ、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。