あなたが大切にしたい「思いやり」はなんですか?

 

自分自身、お互い、そして地球を大切にして欲しい

TAKE CARE

チャーリー・ブラウンとスヌーピー


世界的に人気のアニメーション、ピーナッツの原作者チャールズ・M・シュルツさんは先見の明を持ち、1970年代から環境問題を取り上げていました。つまり、彼の作品には、自分自身や周りの人たち、そして地球を思いやることの大切さが数多く描かれているのです!
 

スヌーピーたちと思いやりの気持ち「TAKE CARE」の輪を広げよう!

 

「TAKE CARE WITH PEANUTSプロジェクト」とは、PEANUTSコミックの生誕70周年を記念すると同時に未来の世代が楽しく過ごせる世界を残していくために、思いやりの気持ち「TAKE CARE」の輪を広げようというミッションを持ったプロジェクトです。
1

 

「TAKE CARE WITH PEANUTS」の公式ページで見ることができるショートアニメは全て新作で、スヌーピーやピーナッツの仲間たちの日常を楽しみながら、思いやりの形がどんなものなのか気づかせてくれます。あなたもスヌーピーたちと一緒に誰かに親切にするたびにハートをつるす「優しさの木」に、あなたらしい気遣いで思いやりのハートをつるしましょう。

次の世代にも楽しい世界を残すために、自分では気づけなかった視点や考え方を手に入れられるはずです。日常の生活の中で、少し立ち止まって、私たち自身、周りの人々、そして私たちが住む地球のことを思いやるきっかけになりますように。

▼▼「TAKE CARE WITH PEANUTSプロジェクト」公式HPはこちらから▼▼

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC


提供:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。