iPhoto'09には、世界地図や日本地図に、旅行の足跡を残すルート地図作成機能が付きました。
本来はiPhoto'09でフォトブックを作る際に、旅行地図ページを追加作成するためのものなのですが、地図だけを印刷したり、PDFに保存して画像ファイルとして使い回すこともできたりします。

そこで今回の記事では、iPhoto'09でルート地図だけを作る方法および、地図だけを保存したり印刷する方法についてご紹介します。

このようなルート付きの地図が作れます。

iPhoto'09 で旅行ルート地図を作ろう
INDEX

地図ページを作る

最初に、フォトブックを作る要領で、地図用のページを作ります。
iPhoto'09のライブラリから、写真またはアルバムを選択します。写真は1枚~数枚でかまいません。写真に撮影地情報が含まれている写真を選ぶと、自動的に撮影地を地図に表示させることができますが、撮影地情報が無い写真を選んでもOKです。

「作品」をクリックして「ブック」を選びます。

ブックのタイプは「大」を選び、「ピクチャブック」を選択して「選択」をクリックします。

ダイアログでは「OK」をクリックします。

新規のアルバムブックの表紙が表示されますので、「ページを追加」をクリックします。
さらに「レイアウト」をクリックして、「地図」→「1」を選びます。

地図が開きます。

ここでは、あらかじめ「東京都」と「旭川市」の撮影地情報を持った写真を選んでいたので、自動的に地図に地名が入力されています。

また、地名が何も表示されない場合は、次の手順で地名を追加します。次のページへ>>