抜群の安定性×コスパを実現! 超高速法人向け回線「NUROアクセス」

安いだけでは信頼性に欠ける。どれだけ安定しているか。

「NUROアクセス」を導入した決め手について、ラクスル株式会社の執行役員CIOである渡邉恭平氏は動画のインタビュー内でこのように語っています。

「NUROアクセス」とは、ソニービジネスネットワークス株式会社の法人向けICTソリューションズ「NURO Biz」の一角を担う、法人向けインターネット接続サービス。

「速度が遅い、繋がらない、コストの心配、社員からの不満、クラウドで扱うデータ量が増えた」など、回線に関するトラブルは社内で頻発する大きな問題ですが、動画内で渡邉氏は、NUROアクセス導入後の所感についてこのように話します。

そもそも話題に上がってこないほど、ストレスを感じるまでもない。

オフィスでの回線トラブルが解決するだけでなく、それらのトラブルが解決したことさえ話題に上がらないほど、快適なインターネット接続が持続するようです。

抜群の安定性とコストパフォーマンスを両立させた、超高速法人向け回線。その画期的なサービスこそが「NUROアクセス」です。
 

NUROアクセスの4つの特長

超高速下り最大2Gbps×低価格を実現

超高速下り最大2Gbps×低価格を実現


NUROアクセスの特長として、以下の項目が挙げられます。
  • 超高速下り最大2Gbps
  • 帯域確保10Mbps
  • 固定IPと稼働率99.9%のSLA(サービスレベル保証)
  • 24時間365日のオンサイト保守

■ 超高速下り最大2Gbps
NUROアクセス最大の特長は、回線速度にあります。

世界標準の通信規格G-PONの採用と、メーカーと共同開発した回線終端装置により、通信速度下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsを実現しました。

■ 帯域確保10Mbps
また、NURO Bizの先進規格G-PONとそのネットワーク構成、トラフィックコントロールにより、最低でも上り下り10Mbps以上の帯域を確保しています。

帯域確保による安定性と下り最大2Gbpsのスピードを両立させたNUROアクセスの高い品質は、他社のギガクラス光回線と比べても一目瞭然です。(画像参照)

■ 固定IPと稼働率99.9%のSLA(サービスレベル保証)
インターネット上の企業の住所代わりになる、固定グローバルIPアドレスを1個標準で利用することができます。

また、ネットワークの信頼性を保証するSLA(サービス品質保証制度)も標準装備されているので、サービス内容が規定の基準に満たない場合にその旨を申告すると、状況に応じて料金の一部が返還されます。

■ 24時間365日のオンサイト保守
ONU(回線終端装置)からインターネット接続まで、一元でサポートがつきます。

また、トラブルが起きた際には専任の技術者が故障状況に応じ、障害の発生箇所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応を行う、24時間365日のオンサイト保守体制がついています。
 

圧倒的コストパフォーマンス! スタンダードプランは18,850円(税別)

 
スタンダードプラン料金と他社比較

スタンダードプラン料金と他社比較


スタンダードプランは月額18,850円(税別)です。

通信速度やその他サービスが類似する他社料金と比較しても、圧倒的に安いと言えます。これだけの高スペック・高品質なサービスでありながら、スタンダードプランで月額18,850円(税別)という価格は、その圧倒的なコストパフォーマンスを物語ります。企業のコスト削減にも大きく貢献するはずです。
 

法人向け回線を選ぶなら、「NUROアクセス」一択!

高性能×抜群のコストパフォーマンスを実現したNUROアクセスは、まさしく「クラウド時代に適した、インターネット接続サービスの決定版」です。

企業の回線トラブルを解決するだけでなく、今まで以上に快適で安定したインターネット環境を体感し、「NUROアクセス」をさらなる生産力向上に役立ててみてはいかがでしょうか?

▼▼資料請求・無料相談受付中♪▼▼


提供:ソニービズネットワークス株式会社

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。