体操・内村選手×Youtuber・ほしのこさんの意外なコラボ!

table


こちらの動画に出演しているのは、体操の内村選手と時短レシピを数多く紹介しているYoutuber・ほしのこさん。一見すると不思議な組み合わせのコラボのようですが、実はお二人ともテーブルマークの冷凍「さぬきうどん」を愛食しているという共通点があります。

内村選手「電子レンジだと簡単じゃないですか。なのでテーブルマークさんの冷凍うどんは結構、使ってます」

 そんなお二人が今回挑戦するのは、冷凍「さぬきうどん」を使った簡単ミートソースうどん。ミートソースはフライパンで炒めて煮るのが面倒だし、時間がかかる……と避けてしまいがちな方にも嬉しい、カットした具材をレンチンして和えるだけの時短レシピです。
 
さらに、物心ついた時から野菜が苦手だったという内村さんにも抵抗なく食べて頂けるような味付けになっているのも魅力。にんじん、玉ねぎ、にんにく、ナス、トマト缶などの野菜が入っていますが、ミートソースの味で美味しく仕上がっています。ほしのこさんは「レシピの押しポイント」を、以下のように紹介しています。
 

ごろっと野菜を入れずに、みじん切りにし
子供も好きなミートソースに入れることで食べやすく
トマトの酸味で野菜の独特な苦みも緩和される!

 

炒めないし、煮ない!レンチン+和えるだけの簡単ミートソースうどん

 
table


作り方は簡単で、まずはにんじん、玉ねぎ、にんにくをフードプロセッサーでみじん切りに(包丁でも可)。具材は合挽きひき肉、2cm角に切ってアク抜きしたナス、カットトマト缶を、調味料はウスターソース、ケチャップ、コンソメ、塩を加えて混ぜます。ふんわりとラップをして、レンジで加熱。熱が入りきらない場合もあるので、一度取り出して軽く混ぜたら再加熱。ミートソースはこれで完成です。
 
冷凍「さぬきうどん」の方は内袋から出さずに耐熱皿でレンチンするだけ。お皿に盛り付けたら、簡単ミートソースうどんのできあがり!
 
完成した簡単ミートソースうどんを食べた感想は、お二人とも「美味しい!」。ミートソースをパスタで食べると茹で時間が必要ですが、「これだったら簡単にできる」満足な様子の内村選手は、野菜の味を気にせず食べることができました。ほしのこさんも、冷凍「さぬきうどん」の魅力についてコメント。

今回は電子レンジで簡単に調理しただけなんですけど、冷凍「さぬきうどん」はどんな調理法でもコシもあって茹でたて・打ち立てでとても美味しく食べられるっていうのが気に入っています!

テーブルマークの『冷凍「さぬきうどん」』は、レンチンで美味しくできあがる!

 
table


内村選手が遠征先に持って行って食べることもあるというテーブルマークの冷凍「さぬきうどん」。「レンジがあればこのクオリティでどこでも食べられる」ため、重宝しているのだとか。工場に見学に行った経験があるという内村選手は、冷凍「さぬきうどん」は「出来立てを急速に冷凍する技術によって、コシを出せている」のだと教えてくれました。
 
テーブルマークによると、冷凍「さぬきうどん」は、実は本場の讃岐うどんのおいしさを求めて原料の選定から製造工程のひとつひとつまで、すべてにこだわりを持って開発を続けてた商品だそう。うどん職人の手作業を機会で巧みに再現することで「本場のおいしさ」を作り出し、「急速凍結」でそのおいしさを閉じ込めます。レンチンだけでできあがる鍋いらずのうどんなのにコシがあるのには、そんな秘密があったのですね。
 
テーブルマークの冷凍うどんシリーズは、おいしさ・使い方で選べる豊富なラインナップ。自分好みの時短・簡単うどんを是非、見つけてみましょう!

▼▼▼詳しくはコチラ!▼▼▼

 
4

 









提供:テーブルマーク株式会社
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。