前回作成した花の画像を利用して名刺を作成し、市販の最も一般的な名刺プリント用紙(A4サイズで10枚取り、名刺1枚の幅9センチ×高さ5.5センチ)の枠におさまるように配置して、プリントアウト。すべてPhotoshop Elementsで作成してみましょう。名刺の画像を配置しやすいように、トンボ入り名刺プリント用台紙も記事内で用意してありますので、利用してみてくださいね。


名刺の作成

前回作成した名刺台紙用の花の画像を開きます。[選択範囲]>[すべてを選択]を選び、全体を[コピー]をしておきます。

名刺一枚分の大きさの新規のカンバスを作成します。一般的な、プリント用名刺サイズの、幅9センチ、高さ5.5センチをそれぞれ入力して、解像度をここでは200pixel/inchに設定します。

[OK]をクリックして作成された白紙の新規カンバスに、[ペースト]で、花の画像を貼り付けます。花の画像の高さの方が多少大きめなので、[移動ツール]で、名刺の大きさに合うように縮小して位置を調整しておきます。

ここで花の画像の不透明度を小さくして、より透けた印象にします。こうすることで、名前や住所などの文字をはっきり見せることができます。



花の不透明度が決まったところで、[レイヤー]>[表示部分を結合]で、一枚の背景として結合させておきます。

次のページでは、名刺に文字入力、きれいに切り取るための白縁を作成し、名刺プリント用の台紙を用意します。