ユニクロアイテムでトレンド感のあるおしゃれコーデ

今おすすめしたい、トレンド感も抑えたおしゃれユニクロコーデはこちら!

今おすすめしたい、トレンド感も押さえたおしゃれユニクロコーデはこちら!

今回は40代女性におすすめしたい、ユニクロでつくるトレンド感のある大人カジュアルコーデをご紹介します。今、旬のシアーシャツから楽チンTシャツワンピ、1000円台で手に入る優秀Tシャツやきれいめテーパードパンツまで、大人の女性が使えるアイテムをメインに、コーデのポイントをお伝えしていくので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 

コットン製で優秀! 今っぽさ抜群のシアーシャツ

透け素材でも素肌に着やすいコットン製なのもさすがユニクロ 出典:WEAR

透け素材でも素肌に着やすいコットン製なのは、さすがユニクロ 出典:WEAR

透け素材のアイテムは今最も旬のアイテム。一枚で今っぽくなれますし、シャツなのでカジュアルになりすぎず、大人が取り入れやすいのも嬉しいポイントです。

通常、透け素材のアイテムはポリエステルなど化繊素材で作られていることが多いのですが、さすがユニクロ、素肌にも心地よく着られるコットン製なんです!

ノースリーブの上に重ねたり、ワンピースと合わせたり、肩巻き、腰巻きでコーデのアクセントにするのもおすすめ。今すぐチェックしたいトレンドアイテムです。
 

大人気Tシャツワンピは辛口にまとめて大人仕様に

楽チンに一枚で着ても、レイヤードして大人なスタイルにまとめても◎ 出典:WEAR

楽チンに一枚で着ても、レイヤードして大人なスタイルにまとめても◎ 出典:WEAR

コットン100%で肌触りもよく、光沢感があって高見えするため、大人の女性にもぴったりの「マーセライズコットンロングTワンピース」。今季とても人気のあるアイテムです。スリット入りで足さばきがいいので、レイヤードにも向いていて、長く着ることができます。

ベースはカジュアルなTシャツワンピースなので、色使いはシックにモノトーンでまとめると大人っぽいコーデに。パイソン柄のバッグや細いストラップのサンダルなど、辛口な小物を合わせると幼くならず、洗練された印象に仕上がりますよ。
 

二の腕もカバーできるメンズのブラウンTで秋らしさも

メンズのTシャツなら二の腕がすっぽり隠れるのもポイント 出典:WEAR

メンズのTシャツなら二の腕がすっぽり隠れるのもポイント 出典:WEAR

レディースのものに比べて、ゆったりとしたサイズ感のユニクロメンズTシャツ。特にブラウンやカーキ系などの少しくすんだ色味は女性でもコーデしやすく、レディースにはない色展開があったりと、人気の高いアイテムです。

メンズのTシャツはアームホールも太く、袖も長めに作られていることが多いので、気になる二の腕をすっぽり隠してくれるのも、40代の女性には嬉しいですよね。少しロールアップしてもこなれ感が出て可愛いのでおすすめです。
 

美シルエットのパンツで上質シンプルコーデ

センタープレス入りのテーパードパンツできれいめ見え 出典:WEAR

センタープレス入りのテーパードパンツできれいめ見え 出典:WEAR

人気が高いため、どうしてもまわりとかぶりやすいユニクロアイテムは、かぶっても比較的分かりにくいボトムスを狙うのも手。

特に程よく楽チンできれいめ見えするパンツは重宝するので、特におすすめしたいアイテムです。写真の「ドレープリラックステーパードアンクルパンツ」は、ゆったりめなのに、センタープレス入り&先に向かって細くなるシルエットが、大人の女性にぴったりのきれいめなボトムスです。

ボトムスが少しメンズライクなので、トップスには甘めの白ブラウスを、そしてシューズにパイソン柄のフラットシューズを合わせると、ミックス感のあるおしゃれなカジュアルコーデに。メリハリがあって高見えするので、大人の女性におすすめしたい組み合わせです。
 

カラバリ豊富なTシャツならワントーンコーデも簡単

スカートの色に合ったユニクロTシャツを選んでワントーンコーデに 出典:WEAR

スカートの色に合ったユニクロTシャツを選んでワントーンコーデに 出典:WEAR

今年も引き続きトレンドのワントーンコーデに大活躍するのが、ユニクロユーのレディースTシャツです。とにかくカラバリが豊富なので、お気に入りのボトムスと同系色のTシャツを選ぶだけで、今年らしいコーデが完成。身につけるアイテム数が少ない夏だからこそ、トライしやすいですよね。

一枚1000円とお値段もプチプラなので、色違いで揃える人も多いアイテム。半袖Tシャツですが、秋になればカーディガンやシャツを上から重ねたりとまだまだ着られるので、コスパも抜群。秋らしいオレンジ、ブラウン、ダークグレーのような色味も新色として追加されているので、おすすめです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。