4ページ

「背景色を透明にする」で貼り付ける

引き続いてWindowsのスタートメニューからもうひとつ「ペイント」を起動します。この新規の「ペイント」のウィンドウ上に、主線画を貼り付けるわけですが、ここで「背景色を透明にする」ことと、「カラーボックスの背景色を下絵のときの色に設定」しておくことがポイントです。

背景色は、パレットの任意の色の上で、右クリックすると選択できます。
この状態で、「貼り付け」をすると、下絵の線(背景色)が消え、黒い主線だけが表示されます。
最後に、背景色を「白」に設定してから「消しゴム」で余分な線を消して、主線画のできあがりです。

 このように「ペイント」にはレイヤーマスクがありませんが、「複数起動できる」ことと、「背景色透明にする」という機能で、似たような効果を得ることができます。


さて次回は、主線画に塗りつぶしだけで着色し、頬などのパーツを作って加工、貼り付けをして、キャラ絵の完成までをご紹介します。

Microsoftペイントで描こう!3「塗りつぶしでキャラ着色もたのし

Microsoftペイントで描こう!」シリーズ
第1回「素材定番チェック柄を作ろう!
第2回「キャラ絵の基本・主線画を描こう
第3回「塗りつぶしでキャラ着色もたのし
第4回「キャラ絵をデスクトップに飾ろう
第5回「ショートカットアイコンを作ろう
番外編1「IEのお気に入りアイコンを作ろう
番外編2「マウスカーソルを自作しちゃおう


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。