1ページ

「ペイント」の「曲線」ツールを使えば、初心者の方でも、マウスだけできれいな線画が描けます。その名の通り「ペイントソフト」ではあるけれども、少しだけ「ドローツール」の感覚も、掴んでいただけるかと思います。



今回描く線画の完成図



下絵はラフに描きこもう

カラーボックス」から比較的薄い色を選択して、ツールボックスの「鉛筆」で、キャラクターのイメージを、キャンバスに描き込みます。薄い色を選ぶ意味は、主線(一般的に黒で描画)との区別がしやすいようにするためです。粗い描画で構いません(あとで消してしまいます)。
次にツールボックスの「曲線」を選び、線の太さを決めておきます)。「曲線」を描くコツは、「1・2・3」の3拍子で作成することです。 

次のページでは、「曲線」を描くための「3拍子」について解説します。