タッチパネルやiPodの操作性を継承したiPhone。iPod付ケータイとして、女性の関心も高いようです。ところでiPhone 3Gを購入する前に女性に知っておいてほしいことがあります。

其の1:爪がネックのタッチパネル

直接パネルをさわって操作するため、全面にボタンは1つしかない。
iPhoneにはボタンがほとんどありません。画面下に■ボタンがついていますが、後は電源ボタンや音量関係のボタンしかありません。ほとんどの操作は画面を直接さわる「タッチパネル」にて行うようになっています。


カタログのようなマニュアル。分厚いよりは良いかもしれないが……
iPodを初めて使ったとき、ボタンの少なさに戸惑った人も多いのではないでしょうか? 慣れないと使いづらい感じを受けますが、慣れてしまえば便利というiPodと似た感じの操作性です。


タッチパネルは、パソコンをマウスで操作する感覚ですので、パソコンとiPodの良いとこ取りをしたような感覚です。説明書もほとんどなく、説明不足の感は否めませんが(iPodユーザーならわかると思いますが)、使っていれば何となくわかってくるのは女性に向いていると言えるでしょう。

しかしながら、iPhoneのタッチパネルには最大の弱点があります。それは“爪に反応しない”ことです。爪で画面を押しても反応しないのです。爪が長い人や、ケータイのキーを普段から爪で押している人には、使いにくいものであるかもしれません。

iPhone 3Gは大きい!?