調理の回数を減らすことができるリメイクレシピ

子どもたちの学校が長い休みに入るなど、家族の在宅時間が長くなると、その分、食事の回数も増え、気づけば一日中キッチンに立っているということも。そんな食事作りを負担に感じないためには、作るメニューに一工夫。

今回は、調理の回数を減らすことができる「リメイクレシピ」のコツをご紹介します。
 

リメイクの基本は「味の薄いものから濃いものへ」

リメイクレシピの基本は「味の薄いものから濃いものへ」。このコツを利用して、はじめに野菜スープを多めに作ります。

[1日目]
コンソメベースなど、味が薄い野菜スープを作ります。
家事の時短 リメイクレシピのコツ

シンプルな野菜スープからいろいろリメイクできる

[2日目]
1日目の野菜スープにトマト缶を足すと、前日とは見栄えも違うトマトスープのできあがり。食卓に出すときに、溶けるチーズなどをトッピングしてもいいでしょう。
調理時間の時短 リメイクレシピのコツ

野菜スープにトマト缶を加えればトマトスープに

[3日目]
トマトスープにカレールーを入れれば、立派なカレーに。
リメイクレシピの基本 調理の時短

トマトスープにカレールーを加えてカレーにリメイク

[4日目]
残ったカレーのリメイクレシピはいろいろありますね。カレーうどんにしたり、ドライカレーにしたり、2枚の食パンにカレーを挟んで少し多めの油で焼けば簡単カレーパンにもなります。
リメイクレシピで調理の時短

残ったカレーはうどんやドライカレー、カレーパンなどさまざまな料理にリメイクできる

このように手間がかかるのは最初の野菜スープを作るときだけで、2日目以降の調理時間はぐっと時短になります。
 

リメイクには「形あるものから、形を崩したものへ」も

「形あるもの」から「形を崩したもの」へのリメイクという手もあります。例えば、肉じゃがをアレンジしてみましょう。

[1日目]
初日の肉じゃがはしっかりゴロゴロとジャガイモや肉が入った状態でいただきます。

[2日目]
初日の肉じゃがのジャガイモやニンジンなど、ゴロっとしたものが入っていれば、軽く潰してコロッケへ。

[3日目]
コロッケにしても初日の肉じゃががまだ余っていれば、フードプロセッサーにかけてポタージュになります。
 

意外となんでも「春巻き」にリメイクできる!

リメイクレシピの基本で調理の時短

春巻きはどんな残りものでも包み込めるリメイクレシピの万能料理

春巻きというと細切りにした肉や野菜が入っているイメージですが、意外とどんな食材を入れても合います。

前述の肉じゃがも大きな具を適度に潰して春巻きの皮で巻けば、立派な春巻きに。野菜炒めも多めに作っておいて、翌日は春巻きにリメイクするのがおすすめです。ほうれん草のお浸しが残ったら、ツナ缶を足して春巻きに。

春巻きの皮の中は既に火が通っているものなので、春巻きはたっぷりの油で揚げなくても、フライパンに少し多めの油を入れて揚げ焼きにする程度で、立派なおかずになります。
 

「ドリア」も定番のリメイクレシピ

春巻き同様、ドリアもさまざまな料理をリメイクできるレシピです。

耐熱皿にご飯を敷き詰め、その上に肉じゃがでも、野菜炒めでも、ハンバーグでも、前日の料理を入れます。上に敷き詰めた料理の種類によって多少の味の選択は必要ですが、ここで登場するのがカップスープの素。顆粒のカップスープの素を少量のお湯で濃いめにつくり、ご飯とおかずがのった耐熱皿にトッピングします。最後はトースターやオーブンで焼くだけです。

どのリメイクレシピも実際にやってみると簡単。最初に調理する量をいつもより多めにしておくだけで、リメイクは時間のかからないものばかりです。毎日3食の調理を負担に感じているかたは、保存状態には十分注意した上で、是非一度お試しください。

※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。