LOVE定額など、他社にない割引サービスが多いボーダフォン。うまく利用すれば、大いに節約に貢献します。ところが、機種によっては契約できない割引サービスがあるのです。

5種類以上もあるボーダフォン

ボーダフォンの場合、様々な種類の携帯電話があります。3G・V6シリーズ・V5シリーズ・V4シリーズ・V3シリーズなどがそれです。

現在販売されているものに限って言えば、名称がV3~ではじまる電話機がV3シリーズ、V4~ではじまるものがV4シリーズといったようにV6シリーズまであります。3Gは第3世代携帯で、名称が70~、80~、90~ではじまる電話機となります。

NTTドコモが「mova(ムーバ)」と「FOMA(フォーマ)」、auが「CDMA 1X」と「WIN」のそれぞれ2種類に分かれているのに対し、、ボーダフォンは実に5種類以上もの電話機が存在するのです。

契約できない割引サービスがある

魅力的な割引サービスがたくさんありますが、実は機種によっては契約できない割引サービスがあるので要注意です。

幸い、「LOVE定額」は、3G・V6・V5・V4・V3で契約可能なので、現在販売されている機種であればほぼ大丈夫でしょう。

2年契約で10ヶ月ごとに2ヶ月基本使用料が無料になる「ハッピーボーナス」や「年間割引」「家族割引」「家族通話定額」も3G・V6・V5・V4・V3で契約可能です。

ところが、月840円でメールがし放題になる「メール定額」の場合、契約できるのは3Gのみ。パケット割引サービスの「パケット定額」も3Gのみ。同じくパケット割引サービスの「ハッピーパケット」は3G・V6・V6のみ契約できます。これら3つの割引サービスは、V4・V3では契約できないのです。

端末(電話機)によって、契約できない割引サービスが存在する。機種選びは慎重に!

デザインだけで機種を選ばない!

以上の理由から、ボーダフォンに乗り換える場合や機種変更をする場合は、デザインや機能だけで選ばず、自分が利用したい(将来的に利用したい)割引サービスが契約できるかどうかを必ず確認し、慎重に機種選びをすると良いでしょう。


■参考サイト
 ・ 【Vodafone】LOVE定額(ラブ定額)の裏技1  【ガイド記事】
 ・ 【Vodafone】LOVE定額(ラブ定額)の裏技2  【ガイド記事】
 ・ 315円で恋人と通話・メールし放題!Vodafone/LOVE定額 【ガイド記事】
 ・ ボーダフォンvsウィルコムの音声通話定額制を比較 【ガイド記事】
 ・ 月2900円でかけ放題のPHSが登場!  【ガイド記事】
 ・ ボーダフォン(LOVE定額)