WEAR

大人女性のホテルランチは、セットアップがおすすめ!

ホテルでのランチは、カフェやレストランといった比較的カジュアルなランチとは異なり、「何を着て行ったらいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか? 私のイチオシは、ドレッシーな雰囲気が魅力のセットアップ。コーデに迷わないのもうれしいポイントです。

今回は、大人世代だからこそ気を付けたい服装マナーやセットアップのコーデ例、そして40代50代と年齢を重ねて、さらに輝く大人の女性に最適なアイテムが見つかる「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」で、おすすめのセットアップをご紹介します。

 

ホテルランチの服装マナーについて

ホテルによっては、ドレスコードを定めている場合もありますが、特にドレスコードに決まりのないホテルでも、やはり服装には気を付けたいものです。

フォーマル過ぎても、カジュアル一辺倒でも、ホテルランチには微妙。おすすめは、上品な印象を醸し出してくれる「スマートカジュアル」です。スマートカジュアルとは、フォーマルとデイリーカジュアルの中間の服装のこと。明確な定義はありませんが、フォーマルよりは堅苦しくないものの、きちんと感があることが重要です。

かしこまった印象を加味してくれるセットアップは、大人女性のホテルランチスタイルに最適ですね。

 

ホテルランチのNGマナー

ホテルランチでは、基本的に露出が多めだったり、カジュアル過ぎる服装は場に合いません。たとえば、Tシャツやトレーナー、ジーンズといったカジュアルコーデはNG。また、リュックやトートバッグ、斜めがけのショルダーバッグなども避けた方が無難です。

ミニ丈や生足についても、大人女性の品を演出することが難しいので避けましょう。袖なしドレスの場合は、ジャケットやカーディガンを合わせると◎。

ここからは、大人女性におすすめのセットアップを使ったホテルランチコーデをご紹介します。

 

40~50代のホテルランチにおすすめのセットアップコーデ

「着るだけでおしゃれ見えが叶う」「着こなしを考える時間が省けて、時短につながる」などの理由から、今季人気のセットアップコーデ。近年続いたストリートスタイルやスポーツテイストのトレンドが落ち着きを見せ、カジュアルからエレガントへトレンドがシフトしていることも手伝って、きちんと感を演出できるセットアップが注目を集めています。

また、セットアップは、大人女性の品を醸し出せるので、ホテルランチにもぴったり。ネックまわりに華奢なアクセサリーをプラスすれば、さらに上品な印象を演出できますよ。
 
WEAR

出典:WEAR

きちんと感のあるジャケットとスカートのセットアップ。格式の高いホテルでのランチにはもちろん、入学式などのオケージョンにも使える汎用性の高さがポイント。ひとつワードローブに揃えておくと活用頻度が上がります。淡いトーンのベージュカラーが、柔らかい印象を演出。バッグはブラックをセレクトすることで、コーデの引き締め役になってくれます。
 
WEAR

出典:WEAR

余裕のある上品な大人女性の佇まいを叶えてくれる、ニットアップフレンチスリーブのトップスと、ライン使いのボタンがポイントになったスカートのセットアップ。シングルユースでも活躍してくれる、サッパリとした着心地のサマーニットです。首元に、シフォン素材のドット柄スカーフを巻いてアクセントに。足元は、今季トレンドに挙がっているローファーをセレクトすることで、おしゃれ感がさらにアップしています。
 
WEAR

出典:WEAR

こちらは、厚手のきれいめカットジョーゼット生地が使用されたセットアップアイテム。 ストレッチが効いているので、長時間着用しても快適に過ごせ、シワになりにくいのもうれしいポイント。パンツはすっきりと見えるワンタックテーパードデザインで、体のラインを拾わないのが◎。パンツスタイルがカッコいい雰囲気を醸し出してくれます。

ママ世代に人気のネイビーカラーは、ブラックよりも柔らかい印象に。ミックスツイードが華やかな印象のジャケットを肩掛けすれば、さらにきちんと感がプラスされます。
WEAR

出典:WEAR

テロンとした素材で、こなれ感を演出してくれるセットアップ。着るだけで、クールなスタイルが即完成します。ブラックのインナーと合わせて、トレンドライクな着こなしを叶えて。ゆったりしたジャケットと、脚を細く見せてくれるテーパードパンツのメリハリにも注目。セットではもちろん、単品でも着回し力抜群です。バッグとシューズをブラックで統一することで、コーデ全体が引き締まって見えます。
WEAR

出典:WEAR

ノーカラージャケットと、きれいな落ち感のワイドパンツのセットアップ。高級感のある微光沢と程よいとろみ感としなやかさのある生地が特徴で、堅苦しくならずエフォートレスな印象です。ワイドパンツは、リボンベルトがポイントになり、ウエスト位置を高く見せてくれます。ベージュカラーが、リラックスした印象を加味してくれるコーデ。

次に、ドゥクラッセで見つけた大人女性におすすめのセットアップを3点ご紹介します。

 

1.春らしい爽やかさを運んできてくれるセットアップ

DoCLASSE

プレミアム二重織・ステッチセットアップ 1万7900円(税抜)/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

単品ではもちろん、組み合わせて着用することで着映えを叶えてくれるセットアップ。トップスは、センターステッチがアクセントになったすっきりとしたブラウス。スカートは、フロント部分がレイヤード仕立てになった凝ったデザインです。

揺れるAラインシルエットがほっそり見えを実現してくれるので、体型が気になる方にもおすすめ。ペールブルーの春らしいセットアップは、爽やかな印象で、ホテルランチにも自信を持ってお出掛けできます。
 
DATA
DoCLASSE┃プレミアム二重織・ステッチセットアップ

サイズ:7号~15号
カラー:サックス、ブラック、オフホワイト
素材:ポリエステル60%・レーヨン35%・ポリウレタン5%、ポリエステル72%・レーヨン21%・ポリウレタン7%(420のみ)、 ポリエステル100%(スカート裏地)
洗濯表示:ドライクリーニング(石油系)
※カタログ、WEB限定商品のため、店舗での取り扱いはありません。
 

2.大人女性の品を醸し出してくれる総レースのセットアップ

DoCLASSE

スカラップレース・スカートセットアップ 1万7900円(税抜)/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

半袖に仕立てられた、初夏まで活躍してくれる総レースのセットアップ。ジャケットのインにも着こなせるレーストップスに、同じくレースのスカートの組み合わせが女性らしいアイテムです。袖や裾はレースの素材感を活かした贅沢なスカラップ仕立てで、さらにエレガントに。

スカートは後ろファスナーのきれいめ仕立てになっており、トップスをインする着こなしも◎。今季はアースカラーのブラウンがトレンドなので、コーデに取り入れると即今っぽい着こなしが叶います。
 
DATA
DoCLASSE┃スカラップレース・スカートセットアップ

サイズ:7号~15号
カラー:モカ、ミッドナイトブルー
素材:ポリエステル100%
洗濯表示:手洗い可
※カタログ、WEB限定商品のため、店舗での取り扱いはありません。
 

3.ラクな着心地なのに、上品見えを叶えてくれるセットアップ

DoCLASSE

ドレープジャージー・ハイネックブラウス 4990円(税抜) ドレープジャージー・タックスカウチョ 3990円(税抜)/以上すべてDoCLASSE(ドゥクラッセ)

ブラウスのエレガントな佇まいはそのままに、ドレープジャージー素材が、まるでTシャツのような着心地で快適な一枚。ギャザーから落ちるドレープが美しいハイネックタイプは、大人の品を表現してくれます。

パンツは、大人のボディをキレイに見せてくる落ち感のあるスカーチョ。片側にタックを寄せたラップスカート風の凝ったデザインです。筒幅がゆったりしているので、歩くたびに裾が揺れる女性らしい質感がポイント。ウエストは総ゴム仕立てですが、フロントは平ゴムで上品に。すっとはくだけでスタイルを良く見せてくれるのがうれしい。ブラウスとスカーチョは単品売りですが、組み合わせることで今春のトレンドのセットアップの着こなしも楽しめます。
 
DATA
DoCLASSE┃ドレープジャージー・ハイネックブラウス

サイズ:S~XXL
カラー: ラベンダー、ブラックパターン、フラワー、ライトグレー、ホワイト、ペールブルー、ベイビーピンク、ネイビー、ベージュパターン
素材:ポリエステル95%・ポリウレタン5%
洗濯表示:手洗い可​​​​​​​
※無地は各3990円(税抜)柄は各4990円(税抜)です。
​​​​​​​
DATA
DoCLASSE┃ドレープジャージー・タックスカウチョ​​​​​​​

サイズ:XS~XXL
カラー:ブラックパターン、チャコール、ミッドナイトブルー、ブラック、フラワー、カーキグレー
素材:ポリエステル95%・ポリウレタン5%
洗濯表示:手洗い可​​​​​​​
※無地は各3990円(税抜)柄は各4990円(税抜)です。

次に、番外編として、大人男性のホテルランチの着こなしについてもお伝えします。

 

【番外編】ホテルランチの服装、大人男性はどんな装いが正解?

男性のホテルランチの服装も、女性と同じくスマートカジュアルがよいでしょう。男性のスマートカジュアルは、ジャケット×パンツスタイルが基本形ですが、必ずしもジャケットにネクタイという決まりはありません。ただし、極端にカジュアル感の強いタンクトップや、短パン、ダメージジーンズ、汚れたスニーカーは避けてください。夏場は、ジャケットなしでシャツのみ、もしくはシャツではなく、Tシャツの上にジャケットでもOKです。

WEAR

出典:WEAR

画像は、オーバーサイズでありながらも大き過ぎないシルエットのテーラードジャケットに、テーパードシルエットのスキニーパンツを合わせたコーデ。足元には、フォーマルなシーンに相応しいドレスシューズを持ってきて、きちんと感を演出しています。


以上、大人世代だからこそ気を付けたい、ホテルランチの服装マナーやセットアップの着こなしとおすすめアイテムについてご紹介しました。記事を参考に、素敵なコーデでぜひホテルランチにお出掛けしてみてくださいね!


【取材協力】
DoCLASSE(ドゥクラッセ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。