両足を肩幅よりやや広めに開いて立ち、バランスを取るため、手は耳に添えます。

ほかのギャラリーを見る