「YouTube」の動画をiPodで視聴するには

一度使い始めると圧倒的にクセになるのがこの機能。
YouTube」で公開される動画をiPodで視聴できるようにしてくれます。さっそく手順を見ていきましょう。

1.ホーム画面から「Online Video」を選択

ツールバーの「Home」を押して起動画面に戻り、今度は「Online Video」を選択します

ホーム画面
「Online Video」をマウスでクリックしよう

2.「YouTube」へ「Videora iPod Converter」からアクセス

画面中央の「YouTube」リンクをクリックするだけで、「Videora iPod Converter」がブラウザとして「YouTube」にアクセスします。

YouTubeへのアクセスリンク
英語で注意書きが書かれているので、もし読めるようなら確認しておこう

3.ダウンロードしたい動画を表示させてダウンロードボタンを押す

「Videora iPod Converter」のウィンドウ内部から、ダウンロードしたい動画を探し(通常のブラウザで表示しているようにマウスやキーボードで操作できます)、実際に動画が再生される画面を表示させます。
そこで画面左上の「Download」ボタンを押すと、動画の変換が開始されます。

YouTubeからのダウンロード画面
ダウンロードしたい動画の再生画面を表示させてダウンロードボタンを押そう

変換の途中経過状況を確認できるのは、ビデオファイルを変換するときと同様です。

iTunesへの転送イメージ
変換した動画ファイルは、iTunesの「ムービー」に格納される
「Videora iPod Converter」で変換しおえた動画ファイルは、自動的にiTunesに転送されます。iPodに転送するときは、動画ファイルをiTunesのiPodアイコン(iPodをPCに接続すると表示されます)にドラッグ&ドロップすればOK。

私はiPod Classicの160GBを保有しているので、容量を気にすることなく次から次へと気に入った動画はiPodに転送して持ち歩いています。通勤・通学にかかる時間が長い人など、電車のなかでの時間つぶしにはもってこいだと思いませんか?

ぜひ試してみてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。