取材対象者画像
近藤秀和氏(左)・最上亮太氏(右)
今年1月にリリースされて以来、多くのユーザーから「使いやすい」と評判のフリータブブラウザ「Lunascape for Yahoo!オークション」。
ブラウザのなかにYahoo!オークションのサービスに特化した便利な機能が多く搭載されているユニークなソフトウェアです。
今回は開発元であるLunascape株式会社の代表取締役、近藤秀和氏と同社開発グループマネージャー、最上亮太氏にその開発秘話とおすすめの機能を伺いました。

=CONTENTS=
■「Lunascape for Yahoo!オークション」開発の経緯
「Lunascape for Yahoo!オークション」のイチ押し機能



「Lunascape for Yahoo!オークション」開発の経緯

――なぜ「Lunascape for Yahoo!オークション」を開発しようと思ったのですか?

近藤 当社には、ITの力を通じて世の中をよりよく、便利にしていこうという理念があります。それを実現するうえで、他社の方々と提携することで新しいビジネスモデルを模索したり、我々がより成長していければと思っています。「Lunascape for Yahoo!オークション」開発はその一環ですね。

――ヤフー以外の会社と提携した機能もあるということですか?

近藤 はい。トヨタ、カカクコム、ライブドアなど、すでに10社以上との提携開発が実現しています。

――なぜヤフーのなかでもオークションに特化したバージョンを?

最上 ブラウザ側で補完できる、使いやすさの向上の度合いがもっとも大きいと感じたからです。Yahoo!メッセンジャーなど、Yahoo!オークションの活用を支援するアプリケーションも存在します。しかしその多くは単体で動作するものが多く、いざオークションサイトへアクセスするときには別途、ブラウザを起動しなければいけない。
しかし「Lunascape for Yahoo!オークション」はブラウザのサイドバー表示形式をとっているので、情報の確認やサイトへのアクセスしやすいという点で、新たな付加価値をユーザーに提供できるのではないかと思ったのです。

「Lunascape for Yahoo!オークション」メイン画面
ブラウザのサイドバーから直接、Yahoo!オークションの操作を行うことができる



――たしかに、通常のブラウザからYahoo!オークションのサイトにアクセスして利用するよりも、はるかに使いやすいですね。

最上 ありがとうございます(笑)。Webサービスを解析して、そのサービスを効率よく利用できる機能を素早く開発するノウハウは当社の強みですね。

近藤 Yahoo!オークションのように、大勢のユーザーが利用する巨大なサービスともなれば、Webサイトのデザインや仕様をそう簡単に変更するわけにはいかないでしょう。だからこそ、ブラウザソフト側でできることは大きいと考えます。

――では、読者に向けておすすめの機能を紹介してもらえますか?

最上 わかりました。

次のページでは、開発責任者自らが語る「Lunascape for Yahoo!オークション」のイチ押し機能を紹介します!