乾燥する秋冬の季節に向けて、1つあると安心です。

保湿成分(大豆レシチン・グリセリン)で、皮ふのうるおいをキープしてくれるそう


空気が乾燥しはじめる秋冬は、かかとのカサカサ感が増していきますよね。いつの間にかカサカサからガサガサになり、ハンドクリームやボディクリームを塗ってみても、なかなか太刀打ちできないことも……。

皮膚科に駆け込むほどではないけれど、どうしようかと思っていた昨冬に出あったのが、近江兄弟社メンタームの「メディカルクリームG」(薬用クリームG)でした。

ドラッグストアで見かけ、「香りが消えるまでしっかりぬりこむ1分間のメディカルマッサージ」「ちょっと手ごわい肌あれに」というキャッチコピーに惹かれたのです。
   

「ちょっと手ごわい肌あれに」というコピーはホンモノだった!

試しに買って帰り、かかとに塗ってから寝てみたら、翌朝びっくり。手ごわいガサガサかかとが、しっとりしているように感じられたのです。

ちなみに筆者はハンドクリームが大好きで、シトラス系やバラ、ラベンダーなど、5~6種類以上持っています。ですがこのクリームは「うーん、メディカル!」と思わず心の声が漏れてしまうくらい、お薬っぽい香り。塗っていると、小学生のわが子が「うわ、このにおい……」と若干顔をしかめるほどです。

ただ、香りが消えるまでしっかりぬりこむ、とパッケージに書いてある通り、肌にすり込んで少したつと、においは消えていきます。むしろ香りのおかげで、きちんとケアしている実感がより高まる心理的効果もある気がします。

 

大容量で、家族で使ってもなかなか減らない

目立つパッケージで、ドラッグストアでも見つけやすい

皮ふ保護の成分(ビタミンB2・B6・E、グリチルリチン酸ジカリウム)も配合


また、お手頃価格な上、家族みんなで使えるので、コストパフォーマンスも大!

我が家では大容量タイプを買って、かかとだけに使っているので、なかなかなくなりません。パッケージには「手、足、ひじ、かかと・顔などの肌あれ。あれ性にお使いいただける」とありますので、かかと以外の肌あれが気になる部分に使ってもよさそう。

かかとがしっとりすれば、ストッキングやタイツが伝線することも少なくなり、節約にも役立つかもしれません。何よりお肌がしっとりしていると嬉しくなります!
 
DATA 
株式会社近江兄弟社┃近江兄弟社メンターム  メディカルクリームG(薬用クリームG)

内容量:145g
<有効成分>
dl-カンフル、トコフェロール酢酸エステル、ピリドキシン塩酸塩、リボフラビン、グリチルリチン酸ジカリウム
<その他の成分>
パルミチン酸イソプロピル、ステアリン酸、セタノール、ジメチコン、SEステアリン酸グリセリル、POE硬化ヒマシ油、水添大豆リン脂質、BG、グリセリン、カルボキシビニルポリマー、アルギニン、精製水
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。