曲線とのびやかな水平フォルムの心地よさ

三井ホーム

350平方メートルの敷地面積にゆったりと立つK様邸。コリドールの連続するアーチが印象的です。曲線と直線のコンビネーションは家でも再現されていて、内と外につながりを生み出しています。
 
三井ホーム
 

 

オープンにつながり、独立性も備えた美的空間

三井ホーム

パブリックスペースとなっている1階。玄関のそばのピアノルーム、その左手には大きな吹き抜けのあるリビングとダイニング・キッチン、そしてその隣には和室と、異なる趣をもつはずの空間がみごとに美しく調和しています。

その理由の1つは要所に取り入れられているアーチデザイン。コリドールで使われているアーチを玄関やリビングの壁などに使用することで、内と外はもちろん、空間同士につながりを生み出しています。
 
三井ホーム

東に向いた大開口から中庭を臨む開放的なリビングルーム。大開口から、家のなかにやわらかな光が行きわたります。
 

内と外が美しくつながり合う

三井ホーム

中庭はコリドールに囲まれたリゾートライクなくつろぎ空間。植物や陽ざし、風を五感で楽しみながら過ごすことができる魅力的な空間です。春になると本格的なガーデンリビングとして活用することが、ご家族にとっての楽しみとなっているそう。
 
三井ホーム

2階の主寝室から続くインナーバルコニーは奥行きも十分。屋根があるので屋内感覚で使えるのが魅力です。ガラスのランプシェードは点けると天井に美しい模様が広がり、幻想的。
 

のびやかさと変化のある、この家ならではの心地よさ

三井ホーム

設計士が心がけたのは、室内は外観を特徴づけているアールを心地よいバランスで取り入れながら、のびやかな広がりの中に変化を感じるデザイン。家づくりに造詣が深いご主人様と一緒に、窓やドアの位置まできめ細かく検討し、この家ならではの居心地を追求しました。

「すべてにおいて心地よくて、家に帰ると幸せを感じます。この気持ちは家族全員、共通しているはず」と奥様は笑顔で語ります。

※「&Stories by MitsuiHome」の情報を元に編集しました。

全国の三井ホームのモデルハウス検索&予約はこちら

<関連サイト>
上質な暮らしの事例集「&Stories
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。