iPadひとつで、何役ものノート代わりに!

iPadひとつで、何役ものノート代わりに!


普段、考えごとを紙に書いて整理するという人は、意外に多いのではないでしょうか?

私もそのひとりで、カフェなどの出先で悩んでいることを書き出したり、アイデアをまとめるのに、いつも大きめの横型ノートを持ち歩いていました。また、それとは別に、ちょっとしたタスクを書き出す際などに、小さな縦型のノートも。

これら2つのノートの他に、パソコンや本をカバンに収納すると、どうしても荷物が重くなります。カフェに着く頃には、もうカバンの重さのせいでへとへと……なんてこともありました。

こうした悩みを解決するために、なんとか荷物を減らせないか……そう思った矢先に見つけたのが、手書きノートアプリ「Noteshelf 2」でした。いくつか他のノートアプリも試してみたのですが、ペンの書き味なども含めて、こちらがイチオシです。
 

縦型ノートも横型ノートも!マス目ありからリーガルノート風もOK


Noteshelf2は紙のノートと違い、縦型ノートも横型ノートも作成することができます。何かを学習するときは、縦型ノート。アイデアの整理には横型ノートなど、使い分けることが気軽にできます。

また、ノートのページテンプレートとして、白紙からマス目入り、リーガルノート風まで色々と選ぶことができるのが素晴らしい。

普通はちょっと高級な紙のノートだと、1冊あたり1000円ぐらいします。確かに書き味は良いのですが、積み重なるとそれなりの出費になります。用途や気分によって違うノートを使いたいと思うときがある私として、このNoteshelf2のページテンプレート機能はとても重宝します。いくらノートを使い分けたとしても、お金はかからないですからね!

また、iPadのアプリなのでカバンの重さは変わらないですし、何よりかさばることもありません。画面は、やぶれたり、ふやけたりすることもありませんから、保存も楽です。

 

Noteshelf2のおかげで、ノートの整理作業いらずに

タグ機能は複数日にまたがったノートをまとめて閲覧するのにも便利

タグ機能は複数日にまたがったノートをまとめて閲覧するのにも便利


「あ! あのことについてまとめたノート、どこ行ったかな~」……紙のノートだと、目的のことが書いてあるページを探すのが、これまで本当に大変でした。

しかし、Noteshelf2にはタグ機能があります。

例えば、「コラムのネタ出し」というようなタグをつけておけば、あとでページを探す際にも一発で検索が可能。ノートの整理に時間をかける必要もなくなりますし、おかげで自宅の書斎も随分と片付きました。

さらに、デジタルデータの強みとして、書いた内容を手元に残したまま、共有もできます。個人コーチングの場面で私の説明したいことをその場でクライアントの持っているiPhoneに、PDFやスクリーンショットで渡すことができるのも、こうしたノートアプリの素晴らしい点ですね。

こうしてオン・オフともに、Noteshelf2は大活躍してくれています。
 
くわしくはこちら

DATA
Noteshelf2
販売元:Fluid Touch Pte. Ltd.
互換性:iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応
言語:日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。