ラオスの世界遺産「シエンクワンのジャー状巨石遺跡群-ジャール平原」、点在するジャー状の石壺群。円盤状の石盤も発見されており、火葬した遺骨や副葬品を入れたのち蓋をしていたと考えられている

ほかのギャラリーを見る