TOHOシネマズのギフトカード。専用ボックス(別売)に入れれば贈り物としてぴったり

TOHOシネマズのギフトカード。専用ボックス(別売)に入れれば贈り物としてぴったり

 
父の日のプレゼントに迷ったら、映画のギフトカードはどうでしょう?「TOHOシネマズギフトカード」は、特定の映画チケットではないので、お父さんが観たい映画を自分で選んで見に行けるプリペイドカードです。

劇場に着いたら、チケットカウンターでプリペイドカードを使って観たい映画の座席を選んで、チケットを購入するだけ。購入金額内でしたら、映画を観るだけでなく、ドリンクや映画パフレットなどもプリペイドカードで購入できるのです。
 
映画好きのお父さんにイチオシの、父の日ギフトをご紹介します。

 

 

事前に座席の指定もできるのがうれしい

 
2000円、3000円、5000円、1万円の単位でチャージ可能

2000円、3000円、5000円、1万円でチャージ可能


私の場合、父の日は毎年、甘党の父にお菓子を贈っていました。でもさすがにワンパターンになってきたので、映画好きの父に「TOHOシネマズギフトカード」をプレゼントするのもいいかも!と思っていたんです。でも「次の父の日こそ」と思っているうちに他界してしまったので贈ることができず……。絶対喜んでくれたのに、残念。やはり「これだ!」と思ったら行動に出ないとダメですね。

「休日の映画館は混雑しているから、観たい映画が満席になっていたらお父さんガッカリしちゃう」なんて心配する方もいると思いますが、大丈夫です! TOHOシネマズギフトカードはインターネットで座席予約が可能。

TOHOシネマズのホームページから、TOHOシネマズの映画館→観たい映画→座席の順番で選び、支払い方法選択の画面が出たら「ギフトカード」を選択。カード裏面に記載されているカード番号とPIN番号を記入し、表示された支払金額を確認。あとは案内に従っていけば支払い手続きが簡単にできます。これで座席予約は完了。「早めに行っていい席取らなくちゃ!」なんて焦らなくてすみますね。

 

有効期限は購入から1年以内

 
デザインは全部で3種類、お父さんの好みに合わせて選んでみては

デザインは全部で3種類、お父さんの好みに合わせて選んでみては


シネマギフトカードのデザインは3種類あり、金額は2000円、3000円、5000円、1万円ごとにチャージができます。別売で贈答用の特別パッケージも。

有効期限は購入日から1年間。プレミア上映、特別上映の鑑賞も可。購入は全国のTOHOシネマズの劇場で購入できます(一部、取り扱いのない劇場もあります)。
 
インターネット予約はギフトカードがあれば本人以外の人でも予約はできますから、プレゼントをしたお子さんが、予約をしてあげればいいのです。せっかくの父の日ですから、お父さんと一緒に映画に行くっていうのもいいのでは?

プレゼントをしたシネマギフトカードでお父さんが観たい映画を選んで二人分の座席を予約したら、お父さんが「母さんと一緒に行きたい」と言ったりして(笑)。そんなときは代わってあげれば、なかなか良き親孝行だと思います。映画好きのお父さんへのプレゼントに、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 
DATA
TOHOシネマズ|シネマギフトカード

デザイン:全3種類(デザインは予告なく変更の可能性あり)
2000円、3000円、5000円、1万円で入金可能

TM & © TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。