CHICSTOCKS(シックストックス)

少しだけアクセントになるようなさりげない主張だが、足を通すと、見栄えのするデザイン


レッグウェア好きの私ですが、女性のソックスではありそうでなかったタイプに出会い、そこからファンになりました。ソックスブランド「CHICSTOCKS(シックストックス)」に足を通してみたらびっくり。ふかふかの履き心地なのです。

足裏、つま先、かかと部分にパイル地が入っていて、とてもソフトな肌触り。生地もしっかりしています。国内有数のソックスの生産地である奈良県で生産されていて、作りもていねい。

日本のソックス製造技術は世界でもトップクラスと言われています。納得の履き心地が評価されて、コアなファンを増やしているようです。

 

大人の遊び心ある着こなしに「シックストックス」がマッチ

 
CHICSTOCKS(シックストックス)

宮田さんがSNSに投稿した写真。ウェッジソールのサンダルにマスキュリン風味のソックスで落ち着きと遊び心をミックス


展示会で初めて見かけたのは、2017年の夏。レッグウェアが好きでいろいろと持っているのですが、このような丈感に加え、性別にとらわれないジェンダーレス感覚のソックスはウィメンズでは珍しいので、新鮮に映りました。

ソックスを女性が履くと、カジュアルに見えたり、かわいらしさが強調されたりしがちですが、「シックストックス」ならきれいめに決まります。大人女性が遊び心を着こなしに添えたいときにピッタリなので、装いのアクセントとして選びやすいデザインです。

 

肌触りよし。ズレなし。締め付け感が少ない

 
CHICSTOCKS(シックストックス) 

足裏、つま先、かかと部分に入ったパイル地のおかげでふかふかの足裏を実感できる


足の甲をゴムがぐるっと1周しているおかげで、フィット感が高く、ソックスが靴の中でずれにくくなっています。また、長めのリブが締め付けを感じにくくさせていて、ソックス跡が残る心配も減らしてくれています。

そして、パンプスやサンダル、メンズ風シューズなど、表情の異なるいろいろな靴に合わせても、うまくなじんでくれるのがうれしいところ。

足裏の左側にサイズが「S」や「M」と書かれているのもかわいいですね。履くときの目印になり、左右を確認するという、ちょっとしたストレスからも解放されます。3サイズから選べます。Sは22~24cm、Mは24~26cm、Lは26~28cmです。

 

センスを感じさせる男性へのギフトにも◎

 
CHICSTOCKS(シックストックス)

足元のコーディネートを格上げしてくれるおしゃれなソックスなら男性へのギフトでも喜ばれるはず (c)CHICSTOCKS


イチオシしたい理由はもうひとつあります。ジェンダーフリー(ユニセックス)のソックスだから、男性へのギフトにも向いているということです。おしゃれなギフトボックスとバッグも用意されているのは、メーカーも承知ということなのでしょう。
 
CHICSTOCKS(シックストックス)

足がきれいに見えるシャープなラインもうれしい。1シーズンで終わってしまうデザインではないから、長く付き合える


意外とソックスは意外に周りから見られています。どんなに素敵な服を着ていても、ソックスがよれよれだと、だらしなく情けない感じがしてしまいます。ソックスは消耗品のイメージがありますが、上質のソックスを履くと、大事に履こうという気持ちが自然と湧いてきます。

 

DATA
CHICSTOCKS

サイズ:S(22-24cm)、M(24-26cm)、L(26-28cm)
ラインナップ:3パターン、各12色展開
取り扱い:green label relaxing ルミネ新宿店ほか

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。