ユーズドは引き取ってもらってもなかなかお金にならない

ユーズドは引き取ってもらってもなかなかお金にならない




いらなくなった服を売りに出す人が増えました。ただ、ブランド物ならいいのですが、そもそも痛みが激しいアイテムや、汚れが落ちなくなったものはまず売れません。

そこで私は「H&M」を利用しています。持ち込んだアイテムをほとんど引き取ってくれるだけでなく、ちゃんと”ご褒美”までもらえるのがうれしいところ。オフィシャル動画でも分かるように、環境への配慮も高い「H&M」ならではの取り組みに感銘を受けました。

今回は「H&M」の古着回収プロジェクトをイチオシさせていただきます。

     

「H&M」ならどのブランドでもOK! さらに500円クーポンも手に入る

 
H&Mの古着回収

この日はデニム、ブラウス、ニット、カットソー、パンツなど、着なくなった服5着を紙袋に入れて店頭へ


「H&M」の古着回収は、なにより持ち込めるアイテムの幅広さがすごいのです。自社ブランドに限っていません。しかも、たとえ靴下片方だけでも、着古したTシャツでもOK。衣類ではないシーツだって持ち込めます。

古着の回収に見返りを用意していないブランドも少なくありませんが、「H&M」では店舗まで持っていけば、袋1つにつきクーポン1枚(500円券)がもらえます。本当に良心的な古着回収システムです。着ない服が片付くので、ワードローブがすっきりする点でもうれしいですね。

手順は極めてシンプル。手持ちの紙袋やビニール袋に、不要のアイテムを詰めて、店舗に持ち込むだけです。袋はどんなタイプでもOK。しかも、袋の中に何点詰めるのかも自由です。1点だけ入れても、数点詰め込んでも構いません。
 
H&Mの古着回収

ショップレジの横に回収箱があり、スタッフさんが対応してくれる


レジでお会計のお客様たちと一緒に並ぶ必要もありません。店内のスタッフに「古着回収のお願いで来たのですが」と伝えれば、すぐにカウンターに案内してくれます。書類などに記入する必要も一切なく、回収した古着と交換でクーポン券を渡してもらえます。

でも、一度に何袋も持ち込んで、その数だけクーポン券をもらうことはできません。交換は1日につき最大2枚(500円券×2枚=1000円分)までです。10袋持ち込んでも、もらえるのは2枚までとなります。ですから、10袋ある場合は、5日間に分けて持ち込めば、5000円(10枚分)分のチケットが手に入ります。

 

環境、資源循環に役立っている満足感

 
H&Mの古着回収

買い取りでもらえるクーポン券。環境にやさしい行動をしながら、次の買い物にもつながる


引き替えにもらったクーポン券は3000円以上の購入につき、1枚(500円分)を使うことができます。クーポンは国内のH&M全店で使えます(クーポン券には有効期限があります)。

H&Mはサステイナビリティ(持続可能性)意識の高い企業として有名です。この古着回収プロジェクトにも資源の循環を促す狙いが込められているのです。

近ごろは消費者の間にもエシカル(倫理的)な消費を心がける傾向が強まっています。捨てるのではなく、再利用してもらえれば、気持ちよく「廃品処理」ができるもの。心が晴れやかになるので、古着の整理を兼ねて活用したくなります。

 

DATA
H&M┃BE A FASHION RECYCLER

備考:1袋につき、500円クーポン1枚(1日につき最大2枚まで)。クーポン券は3000円以上の購入につき、1枚(500円分)使用可能

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。