ユニクロボアフリースプルオーバー

ガイドが色違いで購入したユニクロボアフリースプルオーバー


ユニクロ好きで、ブログや媒体でご紹介しているユニクロ商品はすべて自腹なガイドが、この冬、かなりイチオシしたいアイテムがユニクロ「ボアフリースプルオーバー」です。

「ニットよりも温かいのに、ガシガシ洗える」「高コスパ・人気商品でも”ユニ被り”しない」。そんなイチオシをご紹介します。

   

ニットより温かい!ユニクロ「ボアフリースプルオーバー」


色違いで購入してから、かなりの頻度でヘビロテ中です。この、ユニクロの「ボアフリースプルオーバー」を強くイチオシする理由として

■ボアなのにスッキリ見える
着丈短めなのでXSを買うことでさらに上半身コンパクトに

■とにかく暖かい
タンクトップの上に1枚で十分、寒くなっても薄手アウターでもOK。むしろ薄手のアウターの方がゴワゴワしなくて◎

■オンライン限定商品でユニ被りしない
今のところ着てる人とバッティングしていない

■乾きやすい
冬物は厚手で乾きにくいが、こちらは半日で速乾

■高コスパ
デザイン・機能性を鑑みてこの価格は安い!

 

着太りしないボアトップス


ボア素材が流行っていますが、気太りするのが気になるところ。これならややクロップドな(短丈)デザインで上半身スッキリ。ガイドはXSでさらにコンパクトに着ています。

XSでも袖丈は短く感じません。着膨れが気になる方は、やや小さめを購入することをオススメします。

また、クロップド丈がハイライズなボトムスと相性よく、スカートでもパンツでもウエスト周りがスッキリして着やせ効果あり。
 
ユニクロボアフリースプルオーバー

スカートにもパンツにもボアなのに、スッキリと着こなせるのがうれしい。クロップド丈なのでウエストでシルエットが締まって見えるので着やせ効果あり

 

ニットより温かく、お手入れがラクチンで高コスパ


保温性を重視する冬物は、毛玉ができたり手洗いしなくちゃいけなかったり、とにかくお手入れが面倒。でも、このボアフリースプルオーバーはニット以上の暖かさで、そのまま洗えて乾きも早い、お手入れラクチンの優れものです。

お手入れに手間がかかると着る機会も減ってしまうので、お手入れが時短できるということは着用頻度があがり、やはりコスパがいいということ。
 
ユニクロボアフリースプルオーバー

裏地がフリース素材で柔らかく暖かい、おまけに乾きも早い!
 

ユニクロボアフリースプルオーバー

襟・袖はリブでしっかりと固定されて冷たい空気が入り込まず暖かい


触り心地は毛布のようなフワフワ感で、ぬいぐるみを着ているのような気持ち良さ。ウールのようなチクチク感もなく柔らかい素材で動きやすいので、冬のレジャーにもイチオシできる1着です。

 

オンライン限定だからユニ被りも回避


ユニクロの欠点と言えば、人と被ることですが、このボアフリースプルオーバーはオンライン限定なので、供給量が少ないと思われ、人と被ることがありません。ガイドは今のところバッティングしておりません。

これだけ優れものなアイテムなので早くも品切れの色・サイズが出始めています。

買い逃すのはもったいない! 今からでも間に合うので気になる方は是非こちらをチェックしてみてくださいね。

 

DATA
UNIQLO┃ボアフリースプルオーバー(長袖)

サイズ:XS、S、M
カラー:OFF WHITE、GRAY、BLACK、PINK、BEIGE

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。