インパクト絶大!フルーツのクリスマスツリーケーキ

所要時間:30分

カテゴリー:ケーキクリスマスケーキ

 

火も包丁も使わない、インパクト最強のフルーツケーキ

大根にブドウ、苺、フルーツトマトなど、丸くて可愛い果物を貼りつけていって、フルーツのクリスマスツリーを作ります。人数に合わせて大根の大きさ(長さ)を変えます。一本丸ごと使えば、豪華なフルーツタワーになります。

今年のクリスマスの手作りケーキは、ヘルシーで美味しくて豪華な、フルーツのクリスマスツリーケーキにしませんか。包丁も火も使わないので安全です。フルーツを食べた後の大根は料理に使い回せます。

 

フルーツのクリスマスツリーの材料(2人分

主材料
大根 とんがってる側を15~20cm
ぶどう 種なしぶどう2色を1パックずつ
いちご 5個
ミニトマト 3個
パイナップル 1切れ
サニーレタス 1枚
苺とトマトの数はお好みに合わせて調整してください。2色のブドウだけでもじゅうぶん可愛くなります。パイナップルで星を作りましたが、りんごや柿、太めのバナナなど、使いやすい果物で作ってください。サニーレタスの代わりにパセリを使ってもいいです。

フルーツのクリスマスツリーの作り方・手順

フルーツのクリスマスツリーを作る

1:大根は根の方を用意する

大根は根の方を用意する
大根は根の方(とんがってる方)を15~20cm用意する。

※立つように平らに切る。

2:果物を用意する

果物を用意する
ぶどうはよく洗ってバラバラにする。苺とトマトは洗ってヘタを取る。パイナップルは1cm厚さに切って、星型で抜く。

3:爪楊枝を半分に折って刺し、ぶどうを刺す

爪楊枝を半分に折って刺し、ぶどうを刺す
大根の下(底)側から、斜め右上方向に向かって、ぶどうの大きさに合わせて間隔をあけ、半分に折った爪楊枝を、1cmほど表面に出して刺し込み、ぶどうを刺す。

4:一周まわったら、赤いぶどうを刺していく

一周まわったら、赤いぶどうを刺していく
一周まわったら、赤いぶどうを刺していき、所々に苺やトマトを混ぜながら、てっぺんまで綺麗に貼りつけていく。

5:仕上げ

仕上げ
お皿の上にサラダ菜を敷き、フルーツツリーをのせ、てっぺんに爪楊枝を刺して星を刺す。

クリスマス飾りやリボンを飾って仕上げる。
  クリスマスプレートをマシュマロに刺して飾りました。

応用:大根を1本使って巨大なフルーツタワーを作る

6:空き箱にセロファンを敷いて大根を立たせる

空き箱にセロファンを敷いて大根を立たせる
空き箱にセロファンを敷き、大根を立たせて、空き箱から出る部分に印をつける。

7:フルーツを貼りつけていく

フルーツを貼りつけていく
印より上の部分に、爪楊枝を刺し、フルーツを貼りつけていく。

8:巨大なフルーツタワーの出来あがり

巨大なフルーツタワーの出来あがり
用意しておいた空き箱に収め、動かないよう、綿などを詰めて固定させ、サニーレタスを差し入れ、リボンなどで飾りつける。

ガイドのワンポイントアドバイス

フルーツを食べた後の大根に刺さっている爪楊枝は、ペンチを使えば簡単に抜けますが、手で引っ張ってもなかなか抜けません。爪楊枝が折れて大根の中に残っていないかどうかをよく確かめた上で、料理に使ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。