マーボー焼きそばの作り方

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずマーボー豆腐

 

焼きそばにマーボー豆腐をかける!

変わった焼きそばといえば、以前紹介したことがある、新潟の「みかづきのイタリアン」が有名ですが、今回作るのは、最近話題の「仙台マーボー焼きそば」をイメージした焼きそばです。パリッと焼いた中華麺に、ピリッと辛いマーボー豆腐をかけます。

中華麺は焼きそば用の蒸し麺を使い、フライパンで焼き炒めします。マーボー豆腐は鍋1つでパパッと作ります。
 

マーボー焼きそばの材料(4人分

マーボー豆腐
豆腐 1丁 (400g)
豚ひき肉 120g
ニンニク みじん切り 大さじ1/2
生姜 みじん切り 大さじ1/2
ねぎ 20cm
大さじ2
豆板醤 大さじ1/2
200cc
鶏ガラスープの素 創味シャンタン 小さじ1
甜麺醤 小さじ1
大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
少々
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ2+水大さじ2
ごま油 小さじ2
ラー油 少々
焼きそば
中華麺 蒸し麺 4個
大さじ3~4

マーボー焼きそばの作り方・手順

マーボー豆腐を作る

1:豆腐を切り、香味野菜を刻む

豆腐を切り、香味野菜を刻む
豆腐は1.5cm角に切り、15分ほど水切りしておく。

ニンニクと生姜はみじん切りにし、ねぎは5mm角程度に細かく切る。

2:香味野菜を炒め、ひき肉を炒める

香味野菜を炒め、ひき肉を炒める
中華鍋(又はフライパン)に油と、香味野菜を入れて炒めて香りを出し、ひき肉を入れて炒める。

※ねぎは全部入れてしまわず、1/3ぐらい残しておく。
 

3:ひき肉に火が通ったら、豆板醤を入れて炒める

ひき肉に火が通ったら、豆板醤を入れて炒める
ひき肉がポロポロになったら、豆板醤を入れて、軽く炒め合わせる。

4:水と調味料を入れる

水と調味料を入れる
水、創味シャンタン、酒、甜麺醤、醤油、砂糖、塩を入れる。

5:豆腐を入れて3分煮る

豆腐を入れて3分煮る
水気を切った豆腐を入れて2~3分煮る。

6:とろみをつけ、ラー油、ごま油、ねぎを入れる

とろみをつけ、ラー油、ごま油、ねぎを入れる
水溶き片栗粉でとろみをつけ、ラー油、ごま油、(1)で残しておいたねぎを入れ、大きく混ぜる。 水溶き片栗粉は一気に全部入れてしまわずに、とろみ具合を確認しながら入れる。

マーボー焼きそばを作る

7:麺を焼く

麺を焼く
フライパンに油を熱し、蒸し麺をほぐして入れて、焼き炒めする。

焼きそばの詳しい焼き方はこちら

8:焼きそばにマーボー豆腐をかける

焼きそばにマーボー豆腐をかける
焼きそばを皿に盛り、マーボー豆腐をかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

フライパン(=中華鍋)が1つしか使えない場合は、まずは焼きそばを焼いてお皿に取り出して、鍋を拭いて油を足して、マーボー豆腐を作ります。作ってる間に麺が冷めてしまったとしても、伸びないので美味しく食べられますが、熱々がいいのであれば、麺をレンジで温めて、マーボー豆腐をかけましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。