J4482
新モデルはすでに店頭で人気

eMachinesが冬モデルを発売

eMachinesの冬モデル3機種が発表され、すでに2機種が店頭に並んでいます(J4486のみ11月中旬発売)。

今モデルの特徴は、低価格。前秋モデルと比べると全体の価格帯が下がり、定評の激安路線に回帰したようなラインナップとなっています。地デジチューナーを内蔵したJ4486が最上位モデルですが、秋モデルのJ4476から30,000円も安くなっており、高パフォーマンスです。

秋モデルはAMD社のAthlon64 X2がメインのラインナップでしたが、Intel社の低価格CPU、新CeleronとPentium Dual-Coreを採用。また、ユーザーの要望が多かったのでしょうか、最下位のJ3234はWindows XP Home Edition搭載モデルとなっています。

現在は秋モデルと併売されていますので、今モデルと合わせ、予算に合わせて最適なモデルを選ぶとよいでしょう。筆者としては、内蔵グラフィックスも優秀なJ4486をオススメします。

<eMachines主要機種の構成>
製品名J3234J4482J4486
CPUCeleron 420(1.6GHz)Pentium Dual-Core E2160(1.8GHz×2)Athlon64 X2 3600+(1.9GHz×2)
メモリ512MB1GB
ビデオIntel 945GC Express(内蔵)NVIDIA GeForce 6150SE(内蔵)
HDD160GB320GB
光学ドライブスーパーマルチDVD±RW(2層式対応)
OSWindows XP Home EditionWindows Vista Home Premium
モニタ別売り
TV機能なし地上デジ / アナ
価格(税込)49,800円59,800円79,800円

Gatewayも新モデル発売……>>NEXT


CONTENTS
Page1:eMachines冬モデル発売
Page2:Gateway冬モデル発売