2018年秋冬、レギンス人気が復活!

WEAR

今季、再びトレンド入りしたレギンス。

2018-19年秋冬に、再び脚光を集めているのがレギンスです。アラサーやアラフォー女性にとっては懐かしくもあるアイテムですよね。脚さばきがよく、しゃがんだり座ったりする機会が多いママにとっても嬉しいアイテム。先シーズンから徐々に人気が高まり、この秋一気に大ブレイクの予感。重ね着シーズンが本格化する秋、見逃せないアイテムです。

特に今年らしいのは、ロングワンピース×レギンスの組み合わせ。ワンピースは、ひざ下~マキシ丈のロングタイプを合わせるのが鉄則です。また、ニット素材やリブ素材のレギンスも多く見られます。今季らしいのが、スリット入りのレギンス。コーデに投入した途端、抜け感とこなれ感を演出してくれて、即トレンドスタイルが完成します。また、お尻がギリギリ隠れる丈のゆるっとトップス×レギンスコーデも新鮮。スキニー感覚の地厚レギンスを選べば、簡単におしゃれ見えが叶います。

今回は、今季おすすめのレギンスと、レギンスを使ったコーデをご紹介。早速、見ていきましょう!
 

スリットリブレギンス 10分丈

レギンス

スリットリブレギンス 10分丈 4000円(税抜)/靴下屋

 
レギンス

スリットリブレギンス 10分丈 4000円(税抜)/靴下屋

両サイドの裾にスリットが入っている、この秋冬一番のおすすめレギンス。しっかりとした細かいリブの生地で膝が出にくく、取り入れるだけでトレンドスタイルが完成します。
 

サーマルレギンス 10分丈

レギンス

サーマルレギンス 10分丈 3200円(税抜)/靴下屋

 
レギンス

サーマルレギンス 10分丈 3200円(税抜)/靴下屋

サーマル素材のレギンス。今年は色々な商品にサーマル素材が使われています。カジュアルにもフェミニンにも使えて、今季1枚は持っていたいレギンスです。カラーは、ブラック、グレー、ライトカーキ、エクリュ(生成り)、トープ(グレージュ)と、ファッションに合わせやすい5色展開です。
 

綿混 リブ風レギンス 13分丈

レギンス

綿混 リブ風レギンス 13分丈 1400円(税抜)/靴下屋

よく見るとリブのようなストライプ柄になっているレギンス。コットンブレンドで肌あたりが優しく、締めつけの無いフィット感です。13分丈なので、かかとに引っ掛けて、トゥレスレギンス風にはけます。足首部分をくしゅっとさせると足首とふくらはぎのコントラストが目立ちにくく、スッキリとした印象になります。
 

ベロアレギンス 10分丈

レギンス

ベロアレギンス 10分丈 3800円(税抜)/Tabio(タビオ)

ベロア素材のレギンスは、コーデに取り入れるだけでトレンド感があり、また光沢感が上品に映ります。履き心地も締め付け感が無く、どんな世代の方にも◎。長めのチュニックやワンピースと相性抜群です。
 

1×1リブ レギンス 12分丈

レギンス

1×1リブ レギンス 12分丈 2300円(税抜)/Tabio(タビオ)

柔らかなナイロンの細リブレギンス。裾の部分がすっきりしていて、ルーズに履きやすいデザインになっています。かかとに引っ掛ければ、トゥレスレギンスとしても履けるアイテムです。
 

縫製 無地薄手レギンス 10分丈

レギンス

縫製 無地薄手レギンス 10分丈 1900円(税抜)/Tabio(タビオ)

定番の縫製10分丈レギンスです。生地は薄手ですが、ストレッチ感があり、膝が出にくく動きやすい1足です。どんなコーデとも合わせやすく、1足あると便利なアイテムです。
 

サーマルセパレートレギンス

レギンス

サーマルセパレートレギンス 1000円(税抜)/靴下屋

 
レギンス

サーマルセパレートレギンス 1000円(税抜)/靴下屋

こちらの人気のサーマル風のセパレートレギンスは、一見普通のレギンスのようですが、実はレッグウォーマー。ひざ下丈のボトムスと合わせると、レギンスのように見せることができます。ひざ上から腰回りがすっきりとしてもたつかないので、洋服のシルエットを邪魔しません。レギンス・レッグウォーマー・アームウォーマーと3WAYで使用できる優れものです。着脱が楽なので、体温調節もしやすくておすすめ。
 

リブメローセパレートレギンス

レギンス

リブメローセパレートレギンス 900円(税抜)/靴下屋

 
レギンス

リブメローセパレートレギンス 900円(税抜)/靴下屋

太めのリブ素材ですが、生地は薄手ですっきりと履けるアイテム。裾がメロウ(ヒラヒラしている)仕様になっているのが特徴のセパレートレギンスです。メロウは靴下でも人気となっています。
 

ベタセパレートレギンストレンカ

レギンス

ベタセパレートレギンストレンカ 1000円(税抜)/靴下屋

 
レギンス

ベタセパレートレギンストレンカ 1000円(税抜)/靴下屋

こちらはトレンカ(つま先とかかとが出ている)タイプのセパレートレギンス。カラーは、ブラック、チャコールグレー、シルバーグレー、モカの4色展開。脚長効果が期待できる1足です。

次に、レギンスを使ったコーデを「WEAR(ウェア)」からピックアップします。
 

トレンドのレギンスを使ったおしゃれコーデ5選

WEAR

出典:WEAR

あたたかみのあるアラン柄のニットプルオーバー×ワッフル素材のレギンスのコーデ。ニットプルオーバーとレギンスにはスリットが入っており、抜け感とこなれ感を演出してくれます。足元は、1978年に登場して以来多くのファンに愛され続ける「VANS(ヴァンズ)」の代表的なモデル「OLD SKOOL(オールドスクール)」を持ってきて、カジュアルに。サイドのテープ使いが特徴的なデザインです。全体的にベージュカラーでまとめており、ほっこりとした印象に仕上がっています。
 
WEAR

出典:WEAR

「GU(ジーユー)」のリブクルーネックニットワンピースに、同じくGUのリブスリットレギンスパンツを合わせた、高見えするプチプラコーデ。レギンスは内側にスリットが入ったデザインで、今季らしい。ニット帽とスニーカーを持ってきて、カジュアルな雰囲気のスタイリングです。
 
WEAR

出典:WEAR

今季トレンドに挙がっている、超ビックシルエットカットソー×ストレッチリブレギンスのコーデ。ビックシルエットカットソーはゆったりとしたシルエットで、チュニックとしてはもちろん、ボトムインスタイルでゆるっと決めたパンツスタイルにも◎。トレンドのリブレギンスは履き心地もよく、厚すぎない生地感と細かいリブなのでロングシーズンで着まわせるのも嬉しいポイント。マットな質感で落ち着いた雰囲気のマウンテンパーカを肩掛けして、こなれ感を演出しています。
WEAR

出典:WEAR

ダボッとしたシルエットで、華奢な体型を叶えてくれるスウェット×しまむらのレギンスを合わせたカジュアルコーデ。スウェットのINに、デイリー使いに欠かせないベーシックなTシャツを持ってきて、丈感を調整しています。ベージュカラーでまとめた優しい印象のスタイリングです。
WEAR

出典:WEAR

しなやかな肌ざわりで着心地抜群のモールニットプルオーバーは、ゆったりとしたシルエット、かつ肩落ちデザインが、こなれ感のある着こなしを叶えてくれます。程よく身体にフィットする、中厚地のニット素材のタイトスカート×「UNIQLO(ユニクロ)」のレギンスで、今季らしいコーデの完成。ロング丈のスカートにレギンスを持ってくるのが、今シーズンらしい着こなしのポイントです。


以上、再び注目を集めている今季おすすめのレギンスと、レギンスを使ったコーデを紹介しました。これを参考に、ぜひレギンスをワードローブに招き入れてみてくださいね!

===========================
【取材協力】
Tabio(タビオ)
WEAR(ウェア)
===========================

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
ホットヨガウェアの失敗しない選び方&おすすめウェア
2018年秋冬、無印良品のおすすめ靴下・タイツ14選
2018年秋はパイソン、レオパード、チェックに注目!
CHARLES & KEITH発! 2018年秋冬おすすめバッグ・シューズ
GUアウター・コートのおすすめ10選とコーデ8選
GUニット・セーターのおすすめ12選とコーデ3例
コスパ抜群!2018年秋冬のしまむら靴のおすすめ
2018年秋冬トレンドバッグ、コーデが華やぐ5つのキーワード
9つのキーワードに注目!2018年秋冬トレンド靴・シューズ・ブーツ

▼注目のファッションイチオシ記事はこちら
キラリと光るお店探しに!「Stock.Shop」
雨だけでなく汚れも防ぐ!コロニルの防水スプレー
女っぽコーデにも!NIKEの万能スニーカー
かぶらない!さりげなくお洒落なCOACHのお財布

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
パンプスは黒かベージュ!履きやすく疲れない走れるオフィス靴10選
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。