ALA(アエロディナミカ・ランボルギーニ・アッティーバ)はより大きくなった横加速を考慮しキャリブレーションを調整。作動時以外もカーボン製リアウイングは通常の働きを見せる

ほかのギャラリーを見る